2017年05月23日

新撰組とごはんがマッチング

インターネットで、
新しい新選組のコミックを見つけました


もちろん、すぐに購入。
数日後に届いたので、
早速読んでみましたよ。



だんだらごはん(1) (KCx) [ 殿ヶ谷 美由記 ]講談社


表紙には山口一くん(左側・斎藤一)と
沖田総司(宗次郎)くんが
登場しています。
(以下、斎藤一&沖田総司)


ご覧の通り、ふたりとも
食べ物を持っていますよね。
タイトルが「だんだらごはん」
というように、新撰組とごはんが
コラボしたお話なのです。


例えば第1話は、
講武所の教授方採用が
ちゃらになった近藤勇先生を、
齊藤一と沖田総司が食べ物で
慰めるという話。


そこに登場するのが、
徳川三代将軍の家光公も
召し上がったことのあるといわれる
「玉子ふわふわ」なんですよね。


それを二人がつくっている場面が
ほのぼのしていて、面白いです。


このコミックに載っているお料理は、
実際に作れるものなので、
それらの料理を作ってみるのも
楽しそうですよね。


⇒ 玉子ふわふわの動画

  
実はこの「玉子ふわふわ」
2012年4月14日のフジテレビ、
あらゆる世界を見学せよ!
    潜入!リアルスコープ ℤ
という番組で、近藤勇の大好物だった
として紹介されたらしいです。


江戸時代に静岡県袋井市の宿屋で
出されていた料理で、東海道中膝栗毛にも
描かれているというものだそう。


なんでも、新選組局長の近藤勇が
袋井市に泊まった時に
この「玉子ふわふわ」を食べた
というものだそうですよ。


このコミック「だんだらごはん」の中でも、
近藤勇先生が美味しそうに食べているので、
私もぜひ今度、この「玉子ふわふわ」を
作ってみようと思いました


そんな「だんだらごはん」は、
1巻には5話まで載っていて、
試衛館のみんなが京に上る直前、
齊藤一が訳あって、みんなより先に
上洛するところまで描かれています。


1話ごとに、江戸時代にあった
(ものによっては現代にもある)
食べ物が紹介されていて、それを
見るのもとても楽しいです。


まだまだ続きそうなお話なので、
2巻以降の食べ物も楽しみですよ。
よかったら、あなたも読んで
楽しんでみて下さいネ


だんだらごはん(1) (KCx) [ 殿ヶ谷 美由記 ]講談社


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:45| Comment(0) | 新選組のコミック本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする