2006年10月28日

函館 後日談


☆こうして新選組づくしの2泊3日の旅は終わりましたが、
「いやぁ〜 いろんな所へ行っちゃたなぁ。見所たっぷりで満足!」
という感想ですわーい(嬉しい顔)


しかし帰宅後に確認してみると
見忘れた場所や、まだ行っていない所も多く、
函館の史跡の多さにびっくりしてしまいます。
次回また下調べをしっかりおこなって
楽しい旅をしたいです。


☆ところで 新選組の史跡をめぐる時、
私はいつも「御朱印帳」を持ち歩きます。
いつ訪問したのかわかるし、
なによりお寺や神社の方の生のお話を聞くきっかけとなり、
詳細が書かれた“しおり”等も頂けるからです。


あなたにも お薦めしますよ (^0^)v


ただし、御朱印とは
本来参拝した時に写経した経文を納めて
祈願した証として頂くものですので、
記念スタンプとは違って、
謙虚な気持ちを持って頂いてほしいと思います。


また、御朱印代は決められている場合もありますが、
いらないと言われる場合もあります。
(函館はそうでした)
 

その時は「気持ち」として
いくらかお渡しするのがいいと思います
(ちなみに私は300円渡しています)


御朱印帳は、人の多い
有名なお寺や神社で購入できますから、
自分のお気に入りの場所の御朱印帳を持ち歩くのも 
楽しみですね!


お寺・神社の方は皆さん達筆で、
頂いた御朱印を見ているだけで心が和みます。

函館での御朱印です
函館での御朱印です posted by (C)ルンちゃん


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆函館〈2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック