2006年12月25日

『新選組!』撮影の山本耕史君

『新選組!』の話をもうひとつ。


大河ドラマ撮影中、私は一度だけ
渋谷の「スタジオパーク」に行きました。


その日はちょうど106スタジオで 
『新選組!』の撮影があった
のです(ラッキーるんるん


106スタジオを2階部分から、
ガラス越しに見学できる場所がありますが、
そこに佇み、スタジオ内を
見下ろしていたときのこと。


私達の視界になんと山本耕史君が
ひょっこり現れた
のです。


もちろん 土方の姿です!


彼は2階を見上げ、
私達のいることに気づくと 
ニッコリ笑い手を振りました。


そうです!
ドラマの土方そのままにですっ!
(女性にニッコリするあのシーンのこと)


その後も何度か山本耕史君は、
2階の私達に手を振ってくれました。
サービス精神旺盛な方ですよねっ。


脚本家の三谷幸喜さんは、
俳優さんを観察して、その人の隠された部分を
引き出し台本を書くそうですが、
あれ(女性にニッコリ)は、彼の隠された(?)
本質なのでしょうか…。


ちなみに、その撮影では
沖田総司役の藤原竜也君
もいました。
山本君が2階の観客に気づいた時、
彼は隣の藤原君にもそのことを教えたようです。


藤原君は2階の観客達を見上げると…… 
……何事もなかったように立ち去りました。


そうです。
ドラマの沖田そのままにですぅ…
ふらふら


ところで 
その日彼らが撮影していたシーンは、
『西本願寺の屯所内で、
 通り過ぎる谷三十郎を見ての2人の会話』
でした。


スタジオパーク内のモニターで見ていましたが、
TAKE3・4・5…と時間をかけて撮影していきます。
1シーンだけでも大変なんですね。


放映でその場面が出てきた時
「あのシーンだ!!!」
とすごく嬉しかったものです。


また見学に行こうと思っているうちに、
月日は過ぎ、結局あれっきりになりましたが、
私にとっては
楽しい思い出になっていますわーい(嬉しい顔)

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 12:34| Comment(0) | 大河ドラマ「新選組!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: