2008年01月15日

島田魁 誕生の日


新選組版 「今日は何の日」です。


新選組二番隊の伍長であり、
諸士調役兼監察の任に就くことになる島田魁(かい)は

1828(文政11)年1月15日

美濃国厚見郡雄綱村で誕生しました。


郷士近藤伊右衛門の次男である彼は、父の死後
永縄家(母の姉妹の嫁ぎ先)、
そして川島家(母方の祖父)に預けられます。


魁のご子孫の話によると、
名古屋城内で御前試合が行われた際、彼はみごと優勝し、
その腕に惚れ込んだ大垣藩の島田才に養子にと懇願され
島田家を継いだと伝えられているそうです。


29歳のとき、魁は江戸に出ることを決し、
心形刀流坪内主馬道場に入って剣の修業を行いました。


その道場には一時期
永倉新八も師範代として籍を置いており、

二人は新選組以前から面識があった可能性も考えられます。


また新選組に入る前、
大阪の谷万太郎(新選組隊士)の道場にも出入りしていたことがあり、
種田流槍術も学んでいたようにもみうけられます。


新選組に入隊したのは文久3年の5月頃。
それは永倉との縁もあっての入隊かもしれません。


入隊直後から幹部たちに重用され、以来
池田屋騒動や鳥羽伏見の戦い、そして箱館戦争へと
この身長6尺(約182センチ)、
体重45貫(約169キロ)の巨漢の隊士は
新選組の歴史とともに時代を駆け抜けるのです。
(魁の逸話はまた後日…)

参考書籍/歴史読本(2004年12月号)他
       
今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 09:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ・新選組「今日は何の日」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 子沢山
SECRET: 0
PASS: 616f366a6c724d6165644958306e57456733396867704f4266336d6b61786159dcadb1c4163de8573159d3f6dbeb19c15eb662bf5e6a421b5b9b19ce870be938
家族が増えに増えて大変だった島田さん。
とても数奇な人生を歩まれてますよね。
それにしても龍馬が大きいほうだったんだから、島田さんはもう巨人ですね(^^;)
育ちすぎwww
Posted by 味のり at 2008年01月15日 22:44
TITLE: 島田魁
SECRET: 0
PASS: 6f4473484b764f6d71396e71456c5a3278415637396a6e725a697142483041423c0c5a0ba026ff7910644f8997cb7863424dbef53db5e625f4cd12e4c0cd5381
あの身軽さはうらやましい限りです。
僕も十年前は中学高校生にも負けない位だったのに(T_T)
某カメラ屋店員時代万引きを追い掛けて捕まえてました。(万引きはゲームでは無く犯罪です。絶対してはいけません)
Posted by 元日野市民 at 2008年01月16日 16:14
TITLE: 体重
SECRET: 0
PASS: 556b62657864794f7a4644756f7235705a766a70437832434f55344d5677596d2c968b552bd663cbe640280b0d33c8863ec855c3ddeae55af9f06a7355ce73b4
今回身長もすごいと思いましたが、
それより体重ですね。
そんなにあったんかい!?
っていう ひとり突っ込みを入れてしまいました^^;

写真ではそんなに巨漢には感じないのですが。
実際どんな感じか、同じような人にあって体験してみたいですね。
Posted by ルンちゃん at 2008年01月16日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック