2008年02月05日

龍源寺 〜近藤勇の墓〜

多摩の史跡案内 〜その18〜

      龍源寺(近藤勇の墓)
   

のどかな風景が残る三鷹市大沢。
近くに流れる野川は今も蛍が飛び交うとか…
その穏やかな小川を超え しばらく歩くと
近藤勇の墓のある龍源寺にたどり着きます。


まず山門左手に近藤勇の像が出迎えてくれます。
その姿に妙に懐かしさを感じるのは
私だけでしょうか…


この龍源寺は
1644(正保元)年に大沢村を開いた
箕輪将監(みのわしょうげん)が開基し、
府中高安寺第四世家山東伝が開創したお寺です。
長年箕輪家の菩提寺でありました。


本堂に向かって左側には竹林があり、
風に吹かれてやさしい音をかなで
訪問者の心をなごませます。


そして竹林の音を聞きながら墓地へと進むと
すぐ右側に近藤勇の墓所があるのです。


子母沢寛著『新選組始末記』『新選組遺聞』などによれば
勇の甥(後、娘瓊子の夫)の勇五郎が
たまたま江戸に用事で出かけた際、
近藤勇の処刑に遭遇したようです。


処刑の一部始終を見た勇五郎は
すぐさま上石原の宮川家に立ち帰り、
その様子を家人に伝えました。
みな声をあげて泣いたといいます。


数日後、彼らは人夫をやとい
処刑場の番人に金を渡し、
近藤の首のない遺体を掘り起こして
この龍源寺まで運び葬りました。


境内には樹齢300年といわれる対の銀杏があります。
勇の遺体が運ばれたときもこの銀杏は
その光景を静かに見守っていたことでしょう。


勇の墓所からすぐ近くの区画には
宮川家の墓所があり、
京都天満屋事件で討ち死にした
勇の甥、宮川信吉の墓もあります。


曹洞宗大沢山龍源寺
東京都三鷹市大沢6−3−11

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 11:13| Comment(8) | TrackBack(0) | ・多摩の史跡案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: (´;ω;`)ウッ…
SECRET: 0
PASS: 3966576f5275647a79434a725862305571635a50764a504753537a5137586f4e505734d95a7e38d8d092d4e6a2f12e3f82a94bf76ec7cfb5c5371c1028eb14c5
近藤さんが最後に思い浮かべたことはなんだったんだろう・・・ってよく思います。
ツネさんの心情を思うと胸が苦しくなります。
それでも彼等に絶望を感じさせないのは。
涙と共に胸が熱くたぎるのは。
一言で言えない何かでいっぱいになってしまいます。
実はまだ行ったことないんですよね、龍源寺。
次こそは行きたい場所のひとつです。
Posted by 味のり at 2008年02月05日 14:02
TITLE: 龍源寺
SECRET: 0
PASS: 596f62625367364f76517a69335635497a6e766b53713675577a37393838336853ba8af1ad89513206b0f0d568a21f9070d1d98017b018dc5a74ecf87b47bf3f
こんにちは
龍源寺 もうどれくらい行って無いだろう?
懐かしいです。
とても雰囲気のいいお寺ですよね。
また時間があれば行きたいですね。
Posted by 元日野市民 at 2008年02月06日 12:27
TITLE: こんにちは〜
SECRET: 0
PASS: 4e346f3957467a74644c634b64676449366d6c4e58586b6e7741385434527542a116e36336ea6d8a52a484aeb6a5e3de1b5f92b781fc0733da7047ddc9c85bc8
龍源寺は、3年くらい前に訪れました☆
見ていたら、(おそらく)近所の方が
親切に説明してくれたのを覚えています(^ー^* )

龍源寺の前の道路が、教習所のコースだったんですが
その頃はまだ、新選組に興味がなかった時期で、
今思うと、悔しい気持ちでいっぱいです(+_+)
Posted by けろっぴ姫 at 2008年02月06日 15:51
TITLE: 龍源寺
SECRET: 0
PASS: 31486c42477253414e6439515a5147324b3070504b4968556c6a704e476330615c9e1489a6070cf3118197c0ceb3b7ddc04be09c4d79c5e5a3e10c7029d0e58a
「近藤勇入門」の場所が龍源寺でした。昭和50年代に五稜郭や松前城を訪ねたことがありますが、それはあくまで、土方歳三ゆかりの地、まだまだ新選組と「部分接触」の頃のことです。
大河の年に三鷹市の団体のガイドウォークに参加して初めて訪れました。
ながーいご無沙汰の後にやっとたどり着いた近藤勇ゆかりの地です。
今は板橋区に住んでいて、仕事で訪れる所が、板橋駅前の墓所や試衛館に近かったり、意図しなくても新選組とのご縁が出来て、長いご無沙汰だったブランクを少しずつ埋めていますが、その第一歩のゆかりの地、「聖地」になっています。四季折々の美しい自然あり、近くには遺跡あり、国立天文台あり、近藤局長は恵まれた環境の中で平和に永眠されていることでしょう。
まだ「武蔵野の香」も残っていて、「早めのお出かけをお勧め」するゆかりの地です。
Posted by 允@遊撃隊 at 2008年02月07日 00:38
TITLE: ありがとうございます
SECRET: 0
PASS: 58514142654468357750544a5730483173764342755070705937476431494c39470337e478eedd1f043aea60ffb276f7c120428b025a3206081da260d587a3dc
味のりさん ダブルコメントありがとうござました。

過去にあった出来事は悲しいことですが、
龍源寺の周辺はそんな出来事を全く感じさせない
のどかないい場所なんですよ。

ご自宅からはとっても遠い場所だとは思いますが、
是非一度はいらっしゃって欲しい所です。
Posted by ルンちゃん at 2008年02月07日 11:44
TITLE: 変わりません
SECRET: 0
PASS: 53466a7869436c6f52626d7371657a49346578374d7a7455397450766d705878c548b16b65e3046407bdecdf5fdae262d6784aacf9cd3e635cf77fc1825129d6
元日野市民さん

いつ出かけても あの周辺は変わっていないです。
というか、あまり変わってほしくない場所ですね。
Posted by ルンちゃん at 2008年02月07日 11:47
TITLE: 思い出
SECRET: 0
PASS: 347a793130733274475832436949324576486c47775a6f6b655261687370536534c8373b3b22bd24fa7af72aca42038ef98ba11de00445acf4603a018b362459
けろっぴ姫さん こんにちは^^

人それぞれに思い出があるのですね。
私は子供のときから出かけていた場所なので、懐かしい気持ちでいっぱいです。

教習所時代は残念だったかもしれませんが、
是非また機会を見つけて行ってみてくださいね♪
Posted by ルンちゃん at 2008年02月07日 11:50
TITLE: 私もお勧めです
SECRET: 0
PASS: 747a4d516f45704d71544a5658506e31504a6a6e6d30486d413248745377775575c7f970199e830c8a4a7077eaa5c77bc3508054b3f5ae264378299cf2365ce7
允@遊撃隊さん コメントありがとうございます。

女性の墓参の多い「石田寺」に比べて、
ここ龍源寺は男性の墓参をよく見かけます。
いろいろみなさん思うところがあるのでしょうね。

周辺に自然を感じながら味わえる数々の名所・旧跡があり、
武蔵野を愛する私としてもお勧めしたいところです。

允@遊撃隊さん、またお気軽にコメント下さいね。
よろしくお願いします。
Posted by ルンちゃん at 2008年02月07日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック