2008年11月10日

斎藤一、帰隊の日


新選組版「今日は何の日?」です。


1867(慶応3)年3月20日、
新選組からの分離のため
画策していた伊東甲子太郎らは、この日
晴れて新選組と離別することができました。


その後、彼らは
「御陵衛士(ごりょうえじ)」
と名乗るようになります。


分離のメンバーは鈴木三樹三郎、
篠原泰之進、服部武雄ら13名。
その中に、斎藤一の姿もありました。


斎藤一は浪士隊結成当初からの古参隊士で、
近藤勇たちとはすでに、江戸試衛館時代から
顔見知りだったともいわれています。


しかし、新選組から袂を分かつ少し前から
伊東らとのかかわり合いが深くなり、
分離の際は伊東らと行動を共にしたのです。


分離にあたり、
新選組と伊東ら御陵衛士との間には
「互いに新選組より御陵衛士へ、御陵衛士から新選組へと
 異動を願うものがあっても、決して許してはならない」

という取り決めを設けました。


この取り決めのために、
希望が受け入れられず
悲惨な事件さえ発生している有様です。


にもかかわらず、
ある日斎藤一がひょっこり
新選組屯所へ戻ってきたのです。
1867(慶応3)年11月10日のことでした。



その日の晩、
「副長助勤斎藤一氏公用をもって旅行中の処、
 本日帰隊、従来通り勤務のこと」

との掲示が貼り出されました。
(隊士池田七三郎こと稗田利八談)



じつは斎藤一は最初から、
伊東らの行動を監視するために
近藤らがたてたスパイだったのです。


伊東甲子太郎らが薩摩藩の、
一活動部隊として仕事がし易くなるために
近藤勇の暗殺計画を立てていることを、
彼は報告したのでした。


こうして新選組に戻った斎藤ですが、
御陵衛士たちは自分たちの計画が洩れたことには
気付いていません。


斎藤がスパイだとは、
当時誰も思っていなかったようなのです。


高台寺党のひとりだった阿部十郎などは、
明治になっても
「同志だった斎藤一は女にだらしない奴で、
 島原の女に通いつめたあげく金に困って、
 伊東甲子太郎の机から50両を盗んだから、
 御陵衛士へは戻れなくなって
 近藤勇の所へ行ったのだ」

(参考:史談会速記録)

と語っているほどです。


スパイとしての仕事を、完璧に遂行した斎藤一。
彼の帰隊は何を意味しているのでしょうか?
その答えは、数日後にわかることになります。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 10:27| Comment(3) | ・新選組「今日は何の日」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: お久しぶりです!
SECRET: 0
PASS: 656c7158476278664352304a6c35714e4c675848733776795156504c5743596cb191b0c6766f30dfa2d3875fcef114856812b45c6dbe96e751c3a75ce95cc5d7
>その答えは、数日後にわかることになります・・・

例のアレですね・・・

私も、その日はその話題を書かせていただこうかと思っていましたが、斉藤一が新撰組に戻った日付は知りませんでした。

早速、頭にインプットさせていただいときますね〜
Posted by indoor-mama at 2008年11月10日 18:23
TITLE: 初めまして
SECRET: 1
PASS: 326d66325975634b3056746165697331696c45396a685a7a7658654776366478ac507ab6aacea4496d9b2f2990d00db1487655d905e5f5afc97b9933ca48bb2d
新撰組大好きです。
いつも楽しみで遊びに来ています♪

また、遊びに来ます☆★☆
Posted by きらり at 2008年11月11日 14:08
TITLE: はい、アレです
SECRET: 0
PASS: 6b6d35374b6f71634168374b3766756441337a4f6e4861366c534170584b5465b2add0935068ecf09c2a743c9a44229de17aea51a2b6b02ad25eb7ada7cdc5e4
indoor-mamaさん、こんにちは^^

ハイ、みなさんご存知のあの日が迫ってきております。
(その前にあの日が…^^;)
indoor-mamaさんの記事も楽しみにしていますね。

斎藤さんが戻った日のことは、新選組に入隊したばかりの
池田七三郎が証言している話が有名です。
Posted by ルンちゃん at 2008年11月13日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: