2009年02月23日

「京都・雨月の恋」観劇レポート


勝野洋 芸能活動35周年記念特別公演
『新撰組情話 京都・雨月の恋』


観てきましたよ。
しかも今回、最前列!


会場の三越劇場はそんなに広くはないので、
役者さんがすぐ手に届きそうな位置に立ち、
自分も舞台に立っている錯覚すら味わえる席です。
勝野さんの男泣きの涙も、
はっきり見えましたね〜。


勝野洋さんといえば、
デビュー作「太陽にほえろ!」の
「テキサス」役で有名ですけど、
あれからもう35年。


その35周年の記念公演で、
新選組の近藤勇を演じています。


なんでも30年ほど前(ちょうど勝野さんの新婚時代)、
テレビで栗塚旭さん主演の「燃えよ剣」
を観たとき、勝野さんは不覚にも
号泣してしまったそうなんです。


幕府が崩壊してゆくことを知りながら、
その中で忠誠を尽くして一徹に生きる
近藤勇が好きになり、
以来いつかは近藤勇を演じたいと思っていました。


今回35周年公演にあたり、
奥様のキャシー中島さんが
「どうしても夫に近藤勇をやらせたい」
と熱望したそうで、そんな二人の思いが実を結び、
今回、近藤勇のお芝居ができあがったというわけです。


さて、出演者はこちらですよ。

近藤勇   勝野洋
菊路    川上麻衣子
小鶴    勝野雅奈恵
沖田総司  勝野洋輔
土方歳三  冨家規政
谷周平   井筒太一
斉藤一   藤田信宏
井上源三郎 山本悠介
藤堂平助  末宗慎吾
永倉新八  加藤大祐
桂小五郎  三浦浩一


他のみなさんです。


最初五木ひろしの歌が流れ
二人が登場する舞台の始まりだったので、
「これは歌謡ショーなの?」と内心驚きましたが、
場面が変わって
物語の本題に入っていったので、ホッ。


ストーリーは、朧月の夜、近藤勇が
芸妓・菊路を浪士たちから
救ったところから始まります。


自分を助け、名前を告げずに去った男性に
好意を持ちます。でも実は
菊路の弟は新選組に殺され、
以来菊路は新選組を憎んでいます。


自分を助けたのが、
新選組の近藤勇と知って態度を一変。


持っていた短刀で、
近藤勇を刺そうとまでする菊路。
しかし、近藤の実直で一途な人柄を
知ってしまった彼女には、
どうしても近藤勇を殺すことはできず、
苦悩します。


そんな「大人の恋」と共に、
若い沖田総司と医者の孫娘・美鈴の恋、
隊士谷周平と幼馴染の舞妓・小鶴の恋が絡んだ
甘く切ないストーリーが
『新撰組情話 京都・雨月の恋』
です。


大まかな話の流れは史実に沿っていますが、
ほとんどオリジナルといっていい作品です。
ですから史実としてみたら、
突っ込みどころ満載なんですけどね。


例えば、谷周平が登場しますけど、
ここでは探索方として働いているし
(最初山崎蒸かと思いました^^;)
話の途中で近藤に除隊扱いにしてもらい、
幼馴染の小鶴と長崎に
医学の勉学に向かいますしね。


突っ込もうと思えばきりがないですけど、
それはこれ、まったく別のお話と考えて、
楽しく見てきました。


今回のお話では、勝野洋さんの息子さんの
勝野洋輔さんが沖田総司を演じています。
ポスターの洋輔さんは、どこか幼さが残るような
頼りなげな様子があり「大丈夫かな〜」って
不安もあったのですが、
舞台を見てみたら堂々としたもので、
沖田総司の爽やかさがあふれていましたよ。


爽やかといえば、
谷周平役の井筒太一さんもステキで、
暗くなりがちな新選組のお話を
温かい雰囲気にしてくれましたね〜^^


殺伐とした話になりがちな新選組ですけど、
35年周年記念ということで、
人間味にあふれたストーリーに
仕上がっていました。


ただいくつか難点をいえば、
場面が多くてその間の雰囲気が、
どうしても損なわれてしまったこと。


そして菊路が
鳥羽伏見戦の場面に登場するところが、
奇抜というか、悲劇にしようとするための
安直すぎる展開で、
もう少し工夫が欲しかったですね。


休憩時間、ロビーで
キャシー中島さんをお見かけしました。


本当に仲のよいご家族というのが感じられ、
そのご家族が作った新選組ストーリー
という雰囲気がたっぷりです。


話の最後は、悲しい場面で終わるのですが、
勝野ファミリーの温かさばかりが
心に残る舞台でしたね。


舞台が終わった後の、ご挨拶では
1億円以上する「辻が花」の着物のご披露があり
目の保養もさせて頂きましたし、
今回近藤勇を演じるに至る話も
聴くことができて、
本当に勝野さんは近藤勇が好きなんだな〜
と実感しましたよ。


最後は息子さんとコンビであの
「ファイトー!一発ッ!」
の掛け声もあり、
和やかな雰囲気で舞台は終わり、
会場を後にしたのでした。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 12:20| Comment(6) | 舞台の新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: 655942546d317a754d7133545a504b4f51374e5a31675135766b3230725468393ec56369789db8ceca8b33354efc5269b95120a3272e202394612ea5f329ff66
公演の最前列って、すごく迫力がありそうですね〜!!
役者さんの表情もハッキリ見えそうです☆

話は変わりますが、けろっぴが通っている接骨院の先生が
新選組好きだと最近知りました(笑)
先生の方は学生のころから好きだっということなので
けろっぴよりファン歴が全然長いんですが・・
身近にお話ができる人ができて、なんかとても嬉しくなっちゃいましたo(^-^)o
Posted by けろっぴ姫 at 2009年02月23日 21:09
TITLE: コメントです。
SECRET: 0
PASS: 766c6c414e456f414d334178655970307334705769745670346e4e48484c666f22c3e9db5b52a7ff2fde3c99693b8e611d3c9cde5ee8b98106437e90614bf1d4
私も三越劇場のはテレビとかでやってたんで見ようかな?と思ったんですが予定が合わずいけませんでしたが↑の記事を見てると内容が大変良かったことが分かりました。それにしても最前列とはとても良かったですね!
新選組恋物語いいですね〜!
後、質問ですがルンちゃんさんは市村鉄之助君は好きですか?
Posted by 勇春〜局長〜 at 2009年02月24日 20:10
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 65334e796b4b764d686e4746465178754b4563436f30745472466445317a5042deeb3234fdee81dadda8ad5944dfde77dcaf09a1a030cfcd345be207a8e1d206
こんにちは。お久しぶりです。

テキサスが近藤勇をやるっていうのには
なんとなく顔とかもあってそうだったので
いいかもっておもったんだけど

息子さんが沖田総司って・・・
テキサスみたいな顔で総司はどうなの????

顔知らなかったので
ネットで調べたら
あらっ!
テキサスじゃなかったわ。キャシーさんの顔も混ざってたので
ちょっと安心しました。( ´艸`)ぷ
Posted by saemon at 2009年02月26日 21:39
TITLE: 最前列
SECRET: 0
PASS: 585248754e50703847664b366a32313369494f48416d334f475446667041654976f2f3bab1b82b4cc140be451b45000ac95e702ccbf7931d52803d5feccad9c6
けろっぴ姫さん こんにちは。
たまたま最前列だったのですが、いい経験をしました^^
女優さんが手を伸ばせば届きそうな場所で、
自分のためだけに演技してくれているような、
いい気分が味わえましたよ^^

けろっぴ姫さんも機会があったら、
ぜひ一度お試し下さいね。
Posted by ルンちゃん at 2009年03月04日 10:52
TITLE: 隊士
SECRET: 0
PASS: 6178706c3255664b336464426c4751715a4a315835564d7562304c36354e4235e2040b24cf2603ac6a12e76039cdce1dbf503ccc0c08f552ff870539d2bceda9
勇春さん、コメントありがとうございます。
予定があわずに残念でしたね。
新選組の舞台は、他でも行っているので、
また機会があったら行ってみて下さいね。

ところで、市村鉄之助君は、私も好きですよ。
でも、知られていない部分も多く、
気になるところですね。
勇春さんは鉄之助君がお好きなのですか?
Posted by ルンちゃん at 2009年03月04日 10:59
TITLE: テキサスの息子
SECRET: 0
PASS: 6b6f7a786a51464848787443566635616571354e70755a7567696e59307a324e45f0625eca1d23716450664bc42bfaf2798c4f241b4c2ea304bf1bb1000f6e7b
saemonさん こんにちは^^
目のつけどころがsaemonさんらしい。笑えます^^

そうですね。近藤勇のイメージは勝野さんにありますね。
洋輔さんは子供の頃、TVに出ていたのを拝見していましたので、
そのイメージが強くて「どうかな?」と思いましたが、
なかなか爽やかで良かったです。
ポスターよりずっとステキでしたね〜。
Posted by ルンちゃん at 2009年03月04日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: