2009年04月11日

近藤先生の碑

多摩の史跡案内  〜その25〜

     清水寺(せいすいじ) 〜近藤三助の慰霊碑〜

東京都町田市相原町の清水寺(せいすいじ)は、
一見すると新しいお寺のように見えますが、
奥へと足を進めると、
風情のある建物が見えてくる
不思議な場所です。

清水寺
清水寺 posted by (C)ルンちゃん


1624(寛永元)年頃からあるお寺のようですが、
幕末になってから、当時の名主であった
青木勘次郎易道
を中心とした
村民たちが整備し、
今のようになったということです。


急な階段を登ると
観音様が安置されている観音堂があり、
そのため昔は「相原観音」とか
「坂下観音(地名から?)」とか
呼ばれていたそうですよ。


そして、このお寺の敷地内に
近藤先生碑という
天然理心流二代目近藤三助の
慰霊碑
があります。

清水寺の近藤先生碑
清水寺の近藤先生碑 posted by (C)ルンちゃん


この碑は幕末の頃、
先ほどの青木勘次郎易道らが、
三助の七回忌のときに建てたものです。
三助はこの地にも足を運び、
天然理心流を広めていたんですね。


台座には53人の名が連なっていますが、
その中に近藤勇の義父、
近藤周助の名もあるようです。
ちなみに周助の実家の小山町は
この近くになります。


碑はかなり痛んでいますが、
その裏面には、
近藤内蔵助や三助の文字を
確認することができます。

内蔵助の文字
内蔵助の文字 posted by (C)ルンちゃん
画像クリックで、文字が確認できます^^



行ったときには満開の桜が風に揺れ、
桜吹雪の中で、
とても幸せな気分を味わえました。
四季折々に、チョッとした風情を
味わうことのできる空間です。

臨済宗清水寺/東京都町田市相原町

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 14:19| Comment(2) | ・多摩の史跡案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 『史跡紹介ありがとうぜよ!』
SECRET: 0
PASS: 484d46507959743641524544577a4c425a545064437744325871796349673942069a0ac7157686c844c59c3dc8bbb4e319e22250eedb9e4d0d46334550be0719
多摩には清水寺というのがあるのですね。三助さんの慰霊碑があって周助さんが刻まれてるんですか。後、桜が綺麗で・・・・。こういう史跡紹介ありがとうございます。
話は変わりますが『土佐藩』の場所は東京赤坂・サンシャイン60等です。
明日は、会えたらお話しして下さい。
Posted by 勇春 at 2009年04月11日 22:29
TITLE: ありがとうございます
SECRET: 0
PASS: 734c7639367a4e713170555a347039335547536278765a4b6b7865703470676ed596cd5e7cb6bce9941aa1fa83ff249c31c452af3d5904468d281b24bae8e2ca
勇春さん、情報ありがとうございます。

チェーン店なんですね。
今度機会があったら行ってみます^^
Posted by ルンちゃん at 2009年04月13日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: