2009年04月16日

御前稽古、披露の日


その日は彼ら壬生浪士組にとっては、
夢のような、
でも忘れられない日だったに
違いありません。


壬生に住処を落ち着けた
芹沢鴨や近藤勇ら浪士組が、
ひとまず会津藩のお預かりになったのは
1863(文久3)年3月15日のこと。


それから一ヶ月ほどが過ぎ、
特に大きな事件は起こらず、
洛中の警備に当たっていた彼らの元へ、
預かり主の会津中将松平容保から、
隊士全員、本陣のある
黒谷へ来るようにとの連絡があったのは、
4月15日のことでした。


会津中将様からの直接の要請に、
一同は翌日、不安と期待を胸にしながら、
黒谷を訪問したのです。


1863(文久3)年4月16日。


一介の浪士に過ぎない彼らが、
大名である松平容保公に
拝謁できたという喜びは、
想像に難くありません。


しかも容保様は彼らの腕前を見たいと
御前での稽古まで所望したのです。


ここで自分たちの腕を認めてもらえたなら、
会津藩は彼らに期待し、
今後の活動もスムーズに運びます。


でも反対にしくじれば失望され、
下手をすれば指揮下からもはずされ、
再び路頭に迷うことにもなりかねません。


彼らは、自分たちの将来をかけて、
ベストな人選で、稽古披露に臨んだのです。


さてその対戦の組み合わせは、こちらですよ。

1.藤堂平助  ×  土方歳三
2.永倉新八  ×  斎藤一
3.平山五郎  ×  佐伯又三郎
4.山南敬助  ×  沖田総司


なんと羨ましい組み合わせなのでしょう。
その場にいて、一緒にじっくり見ていたかった
と思うような人選ですよね!


最初はウォーミングアップのような、
藤堂×土方の立合いで始まり、
次に永倉×斎藤の、息をもつかぬ迫力の対戦を披露する。


そしてしっかり(ちゃっかり)最後は、
山南×沖田の天然理心流で閉める!
(山南も天然理心流やってます^^)


この辺の人選は土方の案でしょうかね?
(そんな気がします^^)


その後、川島勝司の棒術と、
佐々木愛次郎×佐々木内蔵之丞

柔術へと続きます。


もちろん、松平容保様は
彼らの稽古を見て、しごくご満悦。
その後、酒の接待もあったようで、
みんな上機嫌。


浪士組の自己アピールは、
こうして大成功に終わったのでした。


彼らにとっては、
本当に忘れられぬ1日だったことでしょう。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 10:48| Comment(4) | ・新選組「今日は何の日」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 「勇忌」お疲れ様でした!
SECRET: 0
PASS: 4f76435769436a47455453666c4630524d7042387a4c386b43674f4b53473550568d554d0a9ce789f305daf5a1974bbc4098c7636497dacce1295c246e8373fa
コメントする日がズレてますね、ごめんなさい。
勇忌ではお世話になりました。
またお目にかかれる時を楽しみにしています。
一度またゆっくり日野へ遊びに行きたく思っております(新選組関連でなく!?)。
Posted by しはや at 2009年04月16日 19:27
TITLE: 会津公大好き!
SECRET: 0
PASS: 327a554154306f3951636c675a514a4234765345385a6535734e426a7945594e04b129878581a8e38bb9961a199440c5ba5f3d5613ce4fc2a5b96afff0b3f368
お、今日はそんな日でしたんですね。
知りませんでした。
この会津公の前で稽古披露なんて、近藤さんや土方さんも芹沢さんもさぞ喜んだことでしょう。
しかも、対戦組み合わせメンバー近藤派と芹沢派と別れてますね。
きっと、土方が全部決めたと思います。
私は、土方VS藤堂もきっと面白そうですし、斉藤VS永倉なんかはきっと迫力があった試合だと思います。他の試合もきっと面白そうですし沖田さんと山南さんは何か話した後面白い試合を披露したかもしれませんね。
それにしても佐々木さん【愛次郎さん】とかも出てるんですね。会津公も壬生浪士組も一日楽しかったでしょう。
確か、近藤局長さん次の日でしたかな?鼻を高くしたそうで土方さんら大変困ったことあったらしいですね。きっと会津公が近藤さんにお褒めの言葉でももらったんでしょうか?
話は変わりますが、ルンちゃんさんは会津は好きですか?
【掲示板にて京都旅話3・勇忌と流山新選組祭ついに書けたよ!その内新選組小説書くが未定。質問形式『あなたなら、どっち』書きました。】
Posted by 勇春 at 2009年04月16日 22:34
TITLE: ?????????
SECRET: 0
PASS: 7171724f6d716843564d6e6d704c466f434661427345524c746f44646a356a676a1a787673f680f812624421d33deaea6856535fe33257b454b2c1e95f5fe0e3
しはやさ〜ん♪
お忙しいのに、コメントありがとうございました\(^0^)/

勇忌では、こちらこそお世話になりました。
お話ができて嬉しかったです。
また歳三忌でお目にかかるのを楽しみにしています。

お仕事がんばって下さいね。
今度出版される本も読ませて頂きますね^^
Posted by ????? at 2009年04月16日 23:12
TITLE: 天狗
SECRET: 0
PASS: 4a356b30794e7943497a626f306563676367764a72637134346a37375479487520e2037777698c7af8f8fd663492d9da1f8b08967a73eebc23f94c877312d12b
勇春さん こんばんは^^

そうです。たぶんこの時のことが原因で、近藤さん「天狗」になってしまうのですよね〜。
気持ちはわかる気もしますけど、
周りのことも考えて下さいっていう感じです^^;

でも嬉しかったんでしょうね。
だってこの日の出来事は、私でさえ嬉しいですもの^^
稽古見たかったな^^

会津は好きな町のひとつです^^
また行きたいですね。
Posted by ルンちゃん at 2009年04月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: