2009年07月03日

牛革草が育ってます^^


土方家の家伝薬の石田散薬
その原料となる牛革草が、
今年も我が家で育っています^^


今年は土の入れ替えもせず、
そのままほったらかし状態だったのですけど、
いつのまにか発芽し、ここまで育ちました。

09年の牛革草
09年の牛革草 posted by (C)ルンちゃん


栄養が少ないせいか、去年よりは小ぶりですね。
暑さのせいもあるのでしょうか?
(去年のほうが暑かったから)



でも青々していて、
健康状態は良好みたいですね。
笑った顔がカワイイです。


去年は「石田散薬」も作ってみましたが、
今年はこのまま、なにもせずに終わるでしょう。
けっこう作るの大変だったのですよ〜^^;
(手間がかかるから)



あのとき作った「石田散薬」は
お守り代わりに持ち歩いてます。
でもなんのお守りなのだろう?


牛革草はピンクの金平糖のような花を咲かせて
カワイイです。けっこう癒されますね。


あなたも機会があったら、育ててみて下さいね。
丈夫なので、切った枝をさしておくだけで、
根がつきますので。

笑ってる顔
笑ってる顔 posted by (C)ルンちゃん
今年の牛ちゃんも笑っています^^


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る


posted by ルンちゃん at 11:16| Comment(6) | ・我が家の牛革草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 396a57704f33656f74754332544435514d6a656f387831434b52324436774a73e9e75257a210ce0d7f4c3c7d7c373e3cb2bb1070dd14fa92999a8d9d7678cdd7
こんばんは。牛革草、可愛いですね。
石田散薬は微妙なというか効き目がなかったようですが、作るのは難しいんですね〜。
さて、今日は新撰組流山隊隊長様が、流誠号でやってまいりました。
新撰組のレクチャーを受けましたが、初めて聞く話も多くためになりました。
例の沖田総司?の句の出所も湯本町で間違いなかったようです。謎はそのままですが、一つすっきり致しました。
スポッツ
Posted by スポッツ at 2009年07月04日 21:03
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 77434135547879476d6258364a4d74716b54777733396c6b6c7670346358324fe4a50248e47dd3563e49eb820956d3d2270c2269bd71ef71edf0aca171e3631d
こんにちは。
牛革草、土用の丑の日→梅雨明け→強く暑い日差しというイメージを持っていまして、梅雨時に花を咲かせること遅まきながら知りました。
そして牛革草の葉のことですが、初めあさがおの葉に似ていると思いましたが、やや間をおいたら、牛の顔に見えてきて牛革草の語源が知りたくなりました。機会があったら教えて下さい。
青梅線を移動中に車窓から牛革草が見えることを期待しましたが、さすがに走る電車からでは他の草との区別すらつけられませんでした。
Posted by 允@遊撃隊 at 2009年07月06日 09:23
TITLE: 石田散薬
SECRET: 0
PASS: 514e41664741383836484b45504262636b47675856656279336d795352316a7056af45f44ce2e6adaa4ce28d93d1fa6727daa687225bb9f3b3a93fbc404a57ad
スポッツさん、こんばんは^^

石田散薬の作り方はいたってシンプルですけど、
手間がかかるのですよね^^;
茎が硬いし…

沖田総司の辞世の句についても、
多少はスッキリできてよかったですね。
謎を解くのも面白いものです^^
これからも研究されて下さいね。
Posted by ルンちゃん at 2009年07月06日 20:25
TITLE: 牛革草
SECRET: 0
PASS: 636245724e516b3474596e4138536d4a45787436555a45306d377a7064637535a6dbe235569b06409e36b4638cc8c4e63673fe3c0d60997f2e09d43815283197
允@遊撃隊さん、こんばんは^^

「牛革草」は「牛額草」とも書くようで、
こちらの方が語源がわかりやすいかもしれません^^
おっしゃる通り、牛の額(=顔ということか?)に似ているからだと
人から聞いたことがあります。

別名「ミゾソバ」という名もありますが、
こちらは「ミズソバ(水辺に生える)」とか「ミゾソバ(溝に生える)」とか聞きました。
「ソバ」というのは種の形からもきているように思います。
ソバの実に似た、三角パックのような実が成りますよ^^

我が家の花は、11月頃に咲きます。
でも去年は8月に咲きました。
今年はまだその気配はありませんが、
いつ咲くでしょうね?
Posted by ルンちゃん at 2009年07月06日 20:36
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 6b516a74664a4f49306e584656414b4a75786972646451687552386334554e373b29cef665e6fa9a54092e05af6c9f26de801ffd223d5801e527560fbced30f8
牛革草私も育ててみたくなりました。
笑ってる顔、見ると笑ってますね。
Posted by 勇春 at 2009年07月08日 20:59
TITLE: 顔
SECRET: 0
PASS: 6e6a5678496c57657055475034614c6a4f6a6c6b367367345a35495a66466d6e9ae65b259978c24de4293af02c24bcd278e9bb891eb73b3c73bb08439bbb6e7d
勇春さん、こんばんは^^

牛革草は、この模様が特徴です^^
大きく健康に育った葉っぱに、このような笑い顔が現れます。
実際に育ててみると面白いですよ♪
Posted by ルンちゃん at 2009年07月09日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。