2009年10月23日

マンガ日本史に登場予定の人は?


先日の日曜日、
久しぶりに書店に立ち寄ったら、
面白い本がありました。


それが、こちらの本ですよ。
⇒ 週刊 マンガ日本史
  (朝日新聞出版HPに飛びます)


よくあるビジュアル系雑誌だと思ったんですけど、
これが日本の各時代の重要な人物に焦点をあてて、
その足跡を追うことで歴史を知ろうという
趣旨の本のようです。


朝日ジュニアシリーズなので、
子供にもわかりやすい感じの本ですよ。
オールカラーで、迫力もあります。


創刊号は「卑弥呼」
第1回目にふさわしい人物ですよね。


人物は50人登場し、
有名漫画家46人が執筆するとか。
なかには「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイナー
安彦良和
氏もいらっしゃいます。
安彦さんは「勝海舟」を担当するそうです。


学説には新説も飛び出すそうですし、
豆知識も登場するらしいので、
大人も楽しめる本かもしれませんね。


でも、なにより私が気になったのは、
日本史だったら、
新選組の誰かが登場するだろう
との期待感!!



別にムキになることもありませんけど、
歴史本に新選組を探してしまう習性(?)は
学生の頃から変えられません^^


とはいうものの、
あなただって、気になりませんか?
気になりますよね〜。
(何気なく同意を求めたりして…)



それで早速、
中身をパラパラめくって調べてみたところ、
いましたよ新選組の人が…
その方はお察しの通り、土方さんです♪


50回の発行の中で、
土方歳三
は35回目に登場ですよ。
(今回は土方さんだけ)



ホームページによれば、人物の選出は
「学習指導要領にそった重要な歴史上の人物」
をメインにあげているそうですよ。
ただし土方さんは「学習指導要領」には
取り上げられていませんけどね。


でも、歴史的観点から見れば箱館戦争は、
それまで永く続いた「武士の時代」の終焉ですよね。
その武士を象徴するのが土方歳三だと考えれば、
ここに彼が登場するのも道理なのかもしれません。


近藤勇は、その途中で
亡くなっていますし…


まあ、堅苦しいことは抜きにして、
土方さんが登場していることに
単純に喜んでおきましょうね。


「週刊 マンガ日本史」はタイトルの通り、
毎週刊行されますので、
幕末辺りが刊行されだしたら、
本屋さんでチェックしてみて下さい。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る


posted by ルンちゃん at 10:46| Comment(2) | 新選組インフォメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: お久しぶりです!
SECRET: 0
PASS: 59315a685171465839624c626c4e516b506335634e30314d7861357630755237901e6bd6cacd20ccef665c5c48b7a425a3f5b3c55ee5eaa20a5376c91543a6a9
ルンちゃんさま、お久しぶりです!

すっかりご無沙汰になってしまい申しわけありません。
週刊 マンガ日本史ですか。
なんか聞いたことありますねぇ。
土方歳三のことが書いてあるなら興味があります!
ぜひ本屋で確認してみたいと思います!
Posted by ブルウ at 2009年10月26日 22:44
TITLE: ご無沙汰です
SECRET: 0
PASS: 3750396b62774276557a6f66396278677a6a637670344956514f696b4441773168ba06537be79759bf3dc8fad2ce49e92378bba00f4338c6c0eb8ec40d469ec2
ブルウさん こんにちは^^
お元気ですか?

土方歳三の出番はまだまだですが、
書店へ行ったついでに見てみて下さいね。
各時代の有名人が登場していますよ。
Posted by ルンちゃん at 2009年10月28日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。