2010年04月13日

第7回 勇忌レポート


平成22年4月11日(日)
千葉県流山市で、第7回 近藤勇忌がありました。


いつものように、南浦和駅で
さくらさん(仮名)とBちゃんと待ち合わせて流山へ。


朝のうち、曇り気味だった空も
流山に着いた午前11:30頃には、
暖かな陽射しを感じることができました。


法要は午後1:30からでしたので、
これまたいつものように柳家さんへ寄って
「近藤勇弁当」を食べました。


ちなみに「柳家さん」は流山にある料亭で、
さくらさんのご友人家族が経営しているお店です。
流山に行くときは、いつもこちらにお邪魔して
昼食をいただいています。


その柳家さんのお座敷で、法要の時間までゆっくり
新選組のことをおしゃべりしながら過ごします。
これがわたしにとっては、嬉しいひと時なんですね♪


法要の会場、長流寺へは
柳家さんから徒歩で15〜20分くらい。
途中、長岡屋近くの花桃を見たり、
川原土手の満開の菜の花を見たりしながら、
のんびり歩いて到着です。


受付をして、お焼香を済ませてから、
講演会の会場へ。


今回の講師は、釣洋一先生です。
会場入口で頂いた資料の片隅に、
ハンサムな男性の写真が載っていました。


Bちゃんと「誰だろう?」と話していたところ、
それが釣先生のお若い頃の写真とわかってびっくり。
でも言われてみれば、
目元に今も若い頃の面影がありますね。


その話をきっかけに、講演会の始まりです。
お題は「中山道独り旅」


釣先生は平成8年に、浪士隊が歩いた
江戸から京都までの旧中山道ルートを
単独で完歩されていらっしゃるんですよ。


それも浪士隊と同じ暦、
つまり彼らが辿った足跡を西暦に換算し、
その季節や風を味わいながら、
ひたすら歩かれたそうです。


今回の講演では
その旅のきっかけ話から始まって、暦の話、
各土地で体験したエピソードなど、
話は途切れることなく次々と語られました。


頂いた資料には、
釣先生が1日平均33.757Km歩いた足跡が
細かく書かれていましたよ。


1日33.757Kmですよ!
いつも私がウォーキングで歩くコースが、
5〜6時間歩いて15キロ位なんです。
その倍(時間も倍)もありますよ!


釣先生は浪士隊と同じ日程で歩かれたのですから、
幕末の浪士達も同じくらい歩いたということですよね。
幕末の人って、みんな健脚だったんですね。


釣先生はその後、旧中仙道以外にも
土方歳三が歩いた道(全6000KM)を踏破したそうです。
(場所によっては3回も歩いているそうです)
先人に勝るとも劣らない、先生の足もスゴイ!!


話は尽きることなく続くようにみえましたが、
まきが入って、THE END
次回は旧中山道以外のルートについても
聞いてみたいです。


その後はご子孫の紹介も今年は簡単に済ませ、
あっという間の勇忌でした。


ところで、今回参加者に
評判が良かったのがこちらなんですよ

勇忌の記念品1
勇忌の記念品1 posted by (C)ルンちゃん

                勇忌の記念品2
         勇忌の記念品2 posted by (C)ルンちゃん


ここ数年は参加の記念品として、
巾着袋を貰うことが常となりましたが、
今年のはステキな緑色です(今までは水色)


見ようによっては
浅葱色(ネギの緑色と白色の境)にも見えて
「この色いいね〜」との声がしきりに聞こえたのでした。


来月の「歳三忌」はどんなでしょうね。
今から楽しみです

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:35| Comment(2) | ・「勇忌」レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 7456726c58324963344b467547614c474156426561615750615a4a4a5a4c484e88a5c6b2f17a19051255f028c3950328b2958fa291b0b0dd6e6157561d0da9ad
近藤勇忌行かれたのですね。流山は遠くて二の足を踏んでばかりです。巾着袋綺麗な色ですね。釣先生の健脚ぶりは驚異的ですね。
Posted by 早々 at 2010年04月14日 23:25
TITLE: 流山
SECRET: 0
PASS: 76416168654171477643314e54497762656566416b626c794477546a38393968dac81a1f51a12e20aa2d99039e5f6e68837f04ede34399e50d480b35c0501892
早々さん、いつも訪問&コメントありがとうございます^^

同様の理由で勇忌を躊躇っている人は多いですね。
勇忌は無理でも、新選組の史跡めぐりとして
でかけてみるのもいいと思います。
どうぞ機会があったら行ってみて下さいね。
Posted by ルンちゃん at 2010年04月15日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: