2010年08月20日

箱館奉行所を見学しました^^



平成22年7月29日にオープンしたばかりの
箱館奉行所
に行ってきましたよ〜!


箱館奉行所は以前にもお話した通り、
文献資料や、古図面、古写真、そして
発掘調査などで得た情報を基に、
4年もかけて忠実に復元した建物です。


つまり材料も技術もこだわりにこだわって
復元された建造物なんですけど、
今回見学して、より一層のこだわりを
感じることができましたね〜。


3時間かけて(実際にはそれ以上^^)
じっくり見て得た奉行所の見処を
お伝えしますので、
あなたが見学されるときの、
参考にして頂ければうれしいです。


それではいきますよ〜♪
(本日は長文です。お覚悟を!)


さて今回の箱館奉行所は、庁舎の全体のうち
およそ1/3の部分が復元されています。
全部じゃなかったのは残念ですけど、
諸事情があるみたいですね。


ひとつには、
箱館奉行所全体の古写真が残っていないので
確認できずに造れないということもあるようです。

箱館奉行所 前面
箱館奉行所 前面 posted by (C)ルンちゃん
これが私が見た箱館奉行所です^^



今回復元された部分については、
各調査によってほぼ間違いない
という部分にしぼり再現されています。


つまりわからないものは造らない
がモットーのようで、
復元された奉行所内部でも同じことがいえます。


例えば襖ですが、
本来なら奉行所内の襖絵は見事なものが
飾られていたと想像できますよね。
でも、それらの資料が全く残っていないので、
わからない部分は造らず
今回の襖はすべて「白地の柄なし」なんですよ。


壁面も同様で、たぶん弓などの
武器が置かれた場所であろうと
推測される部分でも、
どのように置かれていたのかは不明なので、
「わからないものは置かない」ということで、
なにも置かれていません。
その辺のこだわりは徹底していますね。


奉行所の式台はふたつありますよ。
見学の入口にあたる大きな式台は、
来賓を接待する際の玄関でありました。
出口の小さな式台は、
お奉行様専用の出入口だったようです。
(式台は偉い人しか使えない^^;)



箱館奉行所の大きな特徴は、
格式を重視した造り
になっているところですよ。
中庭から見るとわかりますが、
左右対称と思っていたら、
全く違う造りなんです。

奉行所の中庭
奉行所の中庭 posted by (C)ルンちゃん
ほら右と左が違うでしょ。
向かって左が偉い人用の部屋、
右が役人たちの部屋^^;



式台から入って右側(中庭から見ると反対です)
つまり南側は、
お奉行様のいらっしゃったゾーンです。

畳廊下
畳廊下 posted by (C)ルンちゃん
こちらが格の高い人が使う部屋
新築なので、ヒバの香りがイイ香り〜^^



72畳の大広間や、執務室にあたる表座敷は
建物の中でももっとも格式が高いところです。
畳廊下があって、その横の床も節の目立たない
良質な板が使用され、広目のゆったりした廊下です。


そこからは、建物を囲む赤松も見えますよ〜。
この赤松は幕末の頃からのものです。
きっと土方さんも見たでしょうね^^


この場所は建物の中でも、
とても癒される空間ですね。
何時間いても飽きないです。

庭の赤松
庭の赤松 posted by (C)ルンちゃん


格式が高い部屋には、
こんな形の釘隠しがあるので、
それを目安にするとすぐわかりますよ。

釘隠し
釘隠し posted by (C)ルンちゃん
他に2種類の釘隠しがあります^^



反対の北側の建物は役人達の詰所です。
つまり格式は低くなり、釘隠しもひし形です。
御役所調役や定役元締などがありますが、
今は五稜郭や奉行所の歴史解説所になっています。

これはなんでしょう?
これはなんでしょう? posted by (C)ルンちゃん
こんなのもあります^^



天井は一部、板がはずされていて、
天井裏の梁が直接見られるようになっています。
技巧を凝らした梁が立派です。
解説もされているので、
どのような工夫がされているかは、
是非聴いておきたいところですね。


同心組頭・同心使役詰所は、
映像シアターになっていて、
今回の復元工事の模様が公開されています。
こちらも必見の価値ありです。


北側の廊下の板は節目だらけの、
南側の木材とは比べられない粗末なものです。
(この辺も忠実に再現されている)
柱も節が目立ちます^^;
そして板の間も狭いです。


ここまで格差をつけずとも…^^;
と思いますが、
建設当時は、幕府の権力(格差)も
まだまだ残っていたのでしょう。
その廊下から外を見れば、
再建築されていない奉行所エリアがみられます。

北側の様子
北側の様子 posted by (C)ルンちゃん
遠くにお白州も見られます



でも、こうしてラインだけでも書かれていると、
ない部分でも想像できますよね。
土方さんはこの奉行所の
どこに寝泊りしていたのかしら?


こちらは、諸事情で
今のところ建設予定はないそうです。
でもいつかは再建して欲しいですよね。


外からも目立つ、
太鼓櫓(たいこやぐら)への階段は、
立ち入り禁止になっています。


登ってみたいところですけど、
スゴイ急階段なんですって!
だから危ないので立ち入り禁止です。
なんでも傾斜30度の、
はしごのような階段が
4つほどあるらしいですよ。


あなたの家に屋根裏部屋があるなら、
わかるかもしれませんけど、
裏部屋に至る階段を、
天井から引っ張り出しますよね。
あれってかなり急ですよね。


それと同じような、
急なはしご4個分登らないと
太鼓櫓まで行かれないそうなんです^^;


解説員さんたちも、毎日登って
窓を開けてくるそうですが、
かなり怖いそうですよ〜。


幕末の際には、
そこから敵を見張ったわけですが、
緊急時に下へ降りるのは、
さぞかし難儀したことでしょうね。


いったい誰が、担当だったんでしょう。
大変だったでしょうね〜^^;


太鼓櫓へ至る階段の反対側にも
中二階へ行く階段があります。
(そちらも立ち入り禁止区域)


そこには調所があって、
天井がすごく低い部屋があるそうです。
窓の開け閉めが大変なんだそうです^^;


五稜郭の敷地内には庁舎を中心として
20数棟の建築物があったそうです。
その一部は今も復元中で、
完成にはもうしばらくかかるそうです。


というわけで、まだまだ見処はありますが、
あえて写真は控えめに載せましたので、
あとはご自身の目で確かめてみて下さいね。


ひとつアドバイスしておきますと、
近くにいる解説員さんのお話は
すごく参考になるので、ぜひ聞いて欲しいです。


わからないことがあるときは
質問すれば答えて頂けるので、
思い切って聞いてみましょう。


私達も色々質問したおかげで、
知らないことを沢山知ることができました。
今回の見処も、解説員さんのお話を基にしています。


長くなりましたが、読んでくださって
ありがとうございました。
旅行記はまだ続きますのでお楽しみに〜^^
今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:18| Comment(4) | ☆函館〈2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 4d4734785544634c306e754a76416c796c4239336b59517465696a3244534a49946081bf6f79a321df372ed04caa114e24bd7225b518645e44ad32b7726f0a44
お帰りなさいませ。箱館奉行所、細部にまで拘って復元されたようですね。レポ拝見しただけで、木や畳の香りが漂ってくる感じが致します。太鼓櫓の斜度30°ですか。大変ですね。まだ予定を立ててないのですが、見てみたいです。
Posted by 早々 at 2010年08月21日 21:33
TITLE: おかえりなさいませ。
SECRET: 0
PASS: 41313243564635724a755a62304239755468717853374a737a634749706249449c1e262c4a76729b3861357dd580ac86e76bc04d4ff10c35ba9cbf649c6ad701
奉行所は本当に細部までよく出来ていて、すごいですよね。
更なるレポートを楽しみにしています。
Posted by 土方副長 at 2010年08月21日 23:08
TITLE: 奉行所
SECRET: 0
PASS: 673472753735726369454b785030535968334478506a59574e5a314d4855396c6488b3b4bc3782f8218b806b20008ec20809f9b40ecdc418fb528a091d9f5bfa
早々さん、こんばんは^^
無事戻ってまいりました。

思った以上に楽しめてよかったです。
箱館奉行所は、まだこれからいろいろと
情報発信していくようで、今後が楽しみです。

早々さんも機会があって函館に行くことがあったら、
是非、箱館奉行所にも足を運んでみて下さいね。
Posted by ルンちゃん at 2010年08月22日 21:44
TITLE: 帰ってきました^^
SECRET: 0
PASS: 61415a54654561556b667054446b75535775474d38676b416b717562707666320aaffc72ed95d1385c8531c97a1b16a7eac44f6480df95236c5cbeb9d208bd2a
副長さん、こんばんは^^

やっぱり奉行所はいいですね〜。
副長さんのときもそうだったと思いますけど、
まだ箱館奉行所の外側は整備中です。
完成したらまた行きたいですよね。

レポートは今 作成中ですので、もうしばらくお待ち下さいね。
Posted by ルンちゃん at 2010年08月22日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: