2011年09月13日

史跡めぐりの次は、味めぐり^^


横浜には沢山の史跡がありますよね。
それらを廻るのも楽しいですが、
そこに味めぐりも加えると、
もっと楽しくなります。


今日は、そのお話です♪


生麦事件のあった生麦には、
キリンのビール工場があります。
事件の碑から、ホントすぐの所です。


昨今、工場見学がブームのようですが、
このキリンビール工場も
見学が可能なんですよ。


電話予約が必要ですが、
時間が決まっているので、
史跡めぐりでも計画的に
取り入れることができますよ。


案内係のお姉さんと一緒に、
工場内を見学。
発酵中の釜やタンクを見ながら、
原料のことや、ビールのできる
行程についてお勉強します。


缶ビールの生産場所では、
その生産数の多さにビックリ!
メーカーのこだわりも知ることができます。


そして最後に、試飲コーナーへ。
こちらで、おつまみを頂きながら
できたてのビールやソフトドリンクが
グラス3杯頂けますよ〜^^


美味しく味わっているときも、
案内係のお姉さんから、いろいろなことを
聞くことができます。
私達の矢継ぎばやの質問にも、
ニッコリ答えて下さいました。


「また来て下さいね〜♪」
の笑顔に送られて、
本当にまた行きたいと
思ってしまうのでありました。


そして「横浜の美味しいもの」といえば中華街。
ここは、はずせませんね〜^^
今回は「美味しいお店」と教えていただいた
「王興記」へ行きました。
(M・Sさんありがとうございました^^)



点心が美味しいのですが、
中でもこのお店で有名なのが、
ストローの付いた湯包(タンバオ)です。
これですよ。

王興記の名物♪
王興記の名物♪ posted by (C)ルンちゃん


でも中身のスープはすごく熱いので、
運ばれてすぐ、
ストローで飲もうとするとヤケドします^^;
食べるときは気をつけて下さいね。

しゅうまい
しゅうまい posted by (C)ルンちゃん


小籠包の大判とも思えますが、
小籠包よりも味は薄味で
どちらかといえば
スープを頂いている感じです。

王興記の小籠包
王興記の小籠包 posted by (C)ルンちゃん


やはり名物なのか、どのテーブルでも
ストロー湯包を注文していました。
湯包付きのセットメニューは、
他の品も味わえてお手頃です。


この時頂いたお料理も美味しかったのですが、
実はその2週間後に、
再び中華街に来る機会がありました。


その時は総勢13人!  
入ったお店は「醉樓 別館」
予約なしで入ったにも関わらず、
丸テーブルに2組に分かれて座れました。
(しかも貸切状態♪)



丸テーブルなんて久しぶり〜(香港旅行以来かも♪)


ここでもセットメニューを注文しましたが、
なにしろ大人数の注文ですから、大皿で登場です〜。
この頂き方は、人数がいないとできませんよね。

大勢で食べるのもいいねっ!
大勢で食べるのもいいねっ! posted by (C)ルンちゃん
なに気にエビチリが目の前に♪
廻れ〜廻れ〜、丸テ〜ブル〜^^



品数全11品。もちろんデザート付き。
大皿だったので
各々で勝手に取り皿に取りましたけど、
たぶん1人前以上食べましたよね〜、私。
お腹いっぱい。
美味しゅうございました〜^^


それぞれのお店で味は違いますが、
今回入ったお店は
どちらも美味しかったですよ。


横浜の史跡はまだ沢山ありますし、
美味しいものも沢山ありますので、
ぜひまた機会を作って訪れるつもりです。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:55| Comment(0) | ・旅先の美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: