2012年04月14日

第9回「勇忌」レポート

話は前後しますが、平成24(2012)年4月8日に、
『近藤勇忌』がありました。
今回は、そのレポートです。


昨年第8回目は、
震災の影響で勇忌が中止になりましたので、
流山に行くのは2年ぶりですよ。


今年もお世話になっている、さくらさんとBちゃんと
いつもの場所で待ち合わせしました。しかも今回は、
史跡めぐり仲間のKちゃんも加わって、
4人での流山入りです。


菜の花号
菜の花号 posted by (C)ルンちゃん


当日は天候にも恵まれ、
少し遅れていた桜も満開になり、
土手の菜の花と共に、優しい雰囲気が
周辺に満ち溢れていました。


今年は「第1回流山スプリングフェスタ −菜の花まつり−」
というイベントもあって、
勇忌とは別の人出もにぎやかな流山です。


私達も久しぶりに、
呉服屋の『ましや』さんにも立ち寄ってみましたよ。
ここには流山限定の新選組グッズが置いてあるのです。


ダンダラ羽織や手ぬぐい、ストラップなど…
持っていなかった手ぬぐいがあったので買ってみました。
Kちゃんはダンダラ羽織を購入。
職場で使用するらしい(笑)

新選組のおみやげ
新選組のおみやげ posted by (C)ルンちゃん
新選組隊士の手ぬぐい。さて、近藤・土方はどこでしょう?
扇子ストラップは、Bちゃんからいただきましたるんるん



昼食は、いつも立ち寄っている『柳家』さんにてるんるん
今日は季節にちなみ「菜の花弁当」をいただきました。
スプリングフェスタの会場でも販売されていたようで、
「すぐ売り切れになった」というお弁当です。


私達は桜さんが事前にお店に連絡していたので
しっかり頂くことができましたよ。

菜の花弁当
菜の花弁当 posted by (C)ルンちゃん


お弁当の中身はこんな感じですよ〜。
器の中に色とりどりな
お品が入って女性好みですね。
お味もとても美味しゅうございましたわーい(嬉しい顔)


午後1時半から長流寺で近藤勇の法要です。
途中、近藤・土方らがいたという流山本陣に立ち寄ってから、
お寺に向かいます。そして法要。


近藤勇のご子孫のお話や、
箱館新選組隊士のご子孫の詩吟など聞き、
お焼香をすませて、滞りなく終了しました。


そして2時半からは流山商工会議所にて講演会です。
今回の講演は古写真研究家の森重和雄氏、
演目は『近藤勇・土方歳三、古写真の謎を解く』でした。


森重氏は京都の写真師だった堀与兵衛を
ご研究されているそうで、講演会でも
与兵衛の経歴や店舗のこと、
どんなお客様が写真を撮りに来ていたかなど
とても興味深いお話をされていました。


近藤勇の二枚の写真についても見方によって、
いろいろな情報を得ることができるんだな〜と
とても参考になりましたよ。


そして有名な方々の写真についても面白かったですよ。
よく知られている写真が、
じつは言われている人物とは全くの別人だということ。


中には気になっていた人物もいたので、
その根拠を述べられて、
胸のつかえもおりたような気分です。


写真については、私も興味があるものなので
また機会があったら森重氏のお話を聞いてみたいです。


講演会の後は、恒例の抽選会。
銀杏細工の新選組や、Tシャツなどありましたが、
私は誠のお菓子が当たりました。

勇忌の参加賞など…
勇忌の参加賞など… posted by (C)ルンちゃん
ダンダラ誠は
抽選会で当たったお菓子



こうして今年の勇忌が終わりましたが、
今年は「歳三忌」も「総司忌」も土曜日のため、
私は仕事で行かれません。
今年の各忌の参加はこれで終わりです。
チョッと残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:39| Comment(0) | ・「勇忌」レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: