2013年07月19日

会津 女たちの決死行!

土曜日の23時40分頃にNHKで放送している
タイムスクープハンター

ルンちゃんのお気に入りの番組なんですよ〜わーい(嬉しい顔)


「タイムスクープハンター」とは、
タイムスクープ社(架空)という会社が、
タイムワープの技術を使って、過去の時代に
自社のジャーナリストを派遣するというものです。


そして、その時代に生活する人々を取材し、
彼らの生活を映像に残していくというお話です。


番組に登場するジャーナリストは、
要潤さん演じる、沢嶋雄一。彼の所属する第二調査部は、
歴史の教科書に載らないような事件を追いかけます。
そこが面白い!!


だって、昔の庶民の生活って、
わかっていそうで全くわかりませんからね。
この番組では、日常の彼らの暮らしぶりがよくわかり、
「へ〜、そうなんだ」「こんなだったんだね」
って思うことが沢山あるのです。
*庶民以外の話も登場します



時にはジャーナリスト沢嶋雄一が窮地に陥ったり、
わからないことが発生すると本部を呼び出し、
本部のタイムナビゲーター・古橋ミナミ(女優:杏)に
サポートされながらの取材も、それっぽくて笑えます。


さて、その教科書に載らない話を取材する
「タイムスクープハンター」ですが、次回派遣される場所が
なんと幕末の会津なんですよね目


題して
会津 女たちの決死行!
 7月20日(土) 23:40〜放送予定
つまり会津戦争のお話なんですよ。


といってももちろん、有名な歴史上の人物が主役ではなく、
無名の女性達が主役です。籠城となった会津城内での
女性たちの様子を取材します。


日が経つにしたがい、城内では水・食料不足が深刻化し、
やむにやまれず女性5人の決死隊を編成し、
銃を手に城の外へと食料調達に出かけるのです。
それを沢嶋雄一が取材するという設定なんですねわーい(嬉しい顔)


じつはちょうどその次の日曜日に、
大河ドラマ「八重の桜」では籠城の最期部分が描かれるようで、
「タイムスクープハンター」は大河とコラボした形に
なっているみたいです。


「2つの番組で、違う視点から会津の戦いを描く」
というのが番組の主旨だそうですよ。


ですから、あなたがもし大河ドラマを見ているのなら、
「タイムスクープハンター」を見るのも面白いんじゃないかな? 
と思って、今回こちらでご紹介させていただきましたわーい(嬉しい顔)


遅い時間なので、録画したほうがいいかもしれませんが、
よかったら見てみて下さいね。
もちろん私も見ますよ手(チョキ)


ところで番組の最初に要潤さん演じる沢嶋雄一が、
自分達の紹介と、取材にあたっての彼らとの接触に
特殊な方法を使ったと解説するシーンがあります。


その言い訳が笑えるのですが、そのわざとらしさが面白くて、
結構ルンちゃんのお気に入りの場面になっています。
その辺りもよかったら、確認してみて下さいね〜。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:33| Comment(0) | 新選組インフォメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: