2015年02月19日

近藤局長のゆかりです

久しぶりですが、
新選組隊士ゆかりの御朱印の紹介です。
本日ご紹介するのは、こちらです

龍源寺
龍源寺 posted by (C)ルンちゃん


東京都三鷹市にある「龍源寺」の御朱印です。
どなたのゆかりの地かといえば、
近藤勇局長ですよ。
こちらには近藤勇のお墓がありますよね。


「龍源寺」は、私にとっても懐かしい場所なんです。
中学生の頃から訪問していましたからね。
(しかも自転車で^^)


この御朱印をいただいたときも、
お寺のご住職の奥様と、
昔ばなしなどさせていただきました。


昔はよくお参りにいきましたが、
最近はご無沙汰しています^^;
(流山には毎年行きますが…)
近藤神社(勇生家跡)も近いので、
また機会をみつけて訪問したいですね。


そしてもうひとつは、
調布にある西光寺の御朱印ですよ。
西光寺は調布七福神のひとつでもありますので、
お正月には沢山の方が訪問されますよ。


西光寺
西光寺 posted by (C)ルンちゃん


西光寺へ行く時は、
いつも調布駅から歩いて行きます。
この辺りは甲陽鎮撫隊が通った道でも
ありますからね。


彼らが通った当時をイメージして…
と言いたいところですが、車の往来が激しいので、
想像するのは難しいでしょうね^^;


この二つのお寺には、共通点があります。
それはどちらにも「近藤勇の像」が
建てられているという点です
それが近藤先生のお姿を拝見しているようで
嬉しいです。(けっこうご本人に似ている^^)


龍源寺にあるのは胸像です。
そして西光寺にあるのが坐像なんですが、
これがかなり大きめです。2003年に
近藤勇の没後130年として
「近藤勇と新選組の会」の方々が建てたものですよ。


どちらもお寺の入口近くにあるので、
あなたが訪問した時には、
お寺を見つける目印になると思います。


西光寺にもしばらく行っていないので、
私もあの坐像を見に、
調布にも足を運びたいですね。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:07| Comment(0) | 隊士ゆかりの地の御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: