2015年05月09日

「二十一世紀の新選組」展を開催中


日野の「新選組のふるさと歴史館」では、現在
「二十一世紀の新選組」展を開催しています
(平成27年4月25日(土)〜6月7日(日)まで)


27kikaku



今回の展示は平成25年に行われた
「描かれた新選組」展の続編みたいな感じで、
新選組を題材にした漫画やアニメーション、
ゲームなどをメインに取り上げています。


もう少し詳しくお伝えしますと、
前回は新選組を題材にした戦前からの物語から、
司馬遼太郎の小説「燃えよ剣」や「新選組血風録」の登場、
その影響を受けた多数の作品の数々、そして現在まで
というような展示でした。


それに比べて今回の展示は、どちらかといえば
司馬遼太郎の影響を受けずに育った
「新しい世代の新選組」がメインの展示のようです


ですから、ここ数年で刊行された作品や
現在連載中の作品などが多数展示されているのが
特徴ですね。


それらをひとつひとつ分析して、
今の新選組の捉え方、
ファン達の特徴や状況などを伝えていますよ。
それがうなづける部分が多々あり、
なかなか面白かったです。


「じゃあ、どうなの?」というところは、
あえてここでは発表しませんけど、
(見に行く意味がなくなるので^^;)
新選組の漫画やアニメがお好きなら、
行ってみるといいかなって思います。


実際のところ、十代や二十代の方が
沢山いらしていましたよ
あんなに入館者が多いのも、もしかしたら
久しぶりに見たかもしれません。


ついでに、以前お伝えした土方歳三の
爪楊枝肖像作品もまだ展示されていたので、
まだ見ていないなら、一緒に見て欲しいと思います。


企画展は6月7日(日)までやってます。
まだ充分間にありますので、
どうぞお出かけ下さいね

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:51| Comment(2) | 新選組のふるさと歴史館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、行ってきました。漫画の原画も展示ありましたね。漫画やゲームで、新選組が好きになる人が多いでしょうね。
日野駅から歩くと坂道なので、市役所までバスで行って行きました。祭りの日、臨時バスがあればいいなと思いましたけど。
Posted by やぶひび at 2015年05月11日 05:43
やぶひびさん、こんばんは。
日曜日もお祭りでしたね。歴史館の入館者も多かったでしょうね。
新選組の漫画が次々登場しますね。これからもいろいろな方面から、新選組ファンが誕生するのでしょうね。
Posted by ルンちゃん at 2015年05月12日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: