2015年09月27日

弘前市の新選組史跡めぐり


夏休み旅行の3日目。
青森駅から弘前駅へと電車に乗りましたよ。


ここで登場するのが、
五能線・リゾートしらかみです。
五能線は、そのルートの景観の見事さに
とても定評のある路線です。


リゾートしらかみ
リゾートしらかみ posted by (C)ルンちゃん


私達が乗った「青池」列車は
ブルーの車体がとても綺麗なんです。
しかも車内はゆったりしていて、
リクライニングシートでも他人に迷惑かけないし、
窓も膝のラインまでとてもワイドで、
まるで景色が飛び込んでくるようです。


いつまでもずっーと乗っていたい
と思う列車でしたけど、目的地までが短くて、
後ろ髪惹かれる思いで下車しました。
(絶景なのは弘前駅より先なのにね〜^^;)


さて気分を入れ替えて、弘前市内へ。
駅を出たところにあるのが、
弘前市観光案内所です。


ここではレンタサイクルを利用し、
市内を観光します。観光案内所の他にも、
市内の数箇所で自転車が借りられるので便利ですよ。
ガイドマップを貰って、街へGO!


弘前レンタサイクル
弘前レンタサイクル posted by (C)ルンちゃん
借りた自転車♪
いつも車なので自転車乗るのは久しぶり〜^^



最初に向かった場所は、薬王院です。
こちらは、箱館戦争で降伏した新選組隊士たちが、
弘前で謹慎した寺です。


薬王院
薬王院 posted by (C)ルンちゃん

薬王院の山門
薬王院の山門 posted by (C)ルンちゃん


箱館戦争後の彼らの収容先は転々としていて、
先にご紹介した青森駅周辺のお寺の後に
こちらへやってきました。

ちなみに過去記事 ⇒ 青森市の新選組史跡めぐり


この前後の彼らの移動場所は
弁天台場(箱館) ⇒ 称名寺(箱館) 
⇒ 蓮華寺(青森) ⇒明誓寺(青森)
⇒ 蓮華寺(青森) ⇒ 薬王院(弘前) 
⇒ 蓮華寺(青森) ⇒ 弁天台場(箱館)



となっていて、
蓮華寺のように休憩だけの場所もありますが、
約1年の間にあちらこちらへと、移動させられていたのです。
(情報提供…友人Kちゃん。ありがとうございました^^)


本人達は大変でしたでしょうけど、
おかげで私たちはこうして
いろいろな場所に史跡めぐりができるのですね。


弘前へ送られた旧幕府軍は約600人で、
そのうち97人ほどが薬王院に収容されました。
名簿の中には、中島登や島田魁の名前があります。
他には大野右仲や森常吉も。


薬王院本堂
薬王院本堂 posted by (C)ルンちゃん


現在の薬王院は、正面から見た感じでは
そんなに広い敷地ではありませんが、
ここに100人近くの人が一時
住んでいたというのですから驚きですよね。


本堂全景
本堂全景 posted by (C)ルンちゃん


当時のままに残っているのかは不明でしたが、
しばし彼らの面影を探すように一望して、
お寺を後にしました。


旧幕府軍約600人は、
新選組の収容所だった薬王院の他に、
複数の寺院に振り分けられて収容されたようです。


中でも耕春院は、新選組隊士の
安富才助が収容された場所なので、
行ってみることにしましたよ。


安富才助は新選組隊士でありながら、
陸軍奉行添役という立場から
こちらで謹慎となりました。


青森でも一行の責任者の一人として、
新選組隊士らが収容された明誓寺とは別に、
蓮心寺に収容されています。


蓮心寺の収容者のうち、安富才助含む
63人がこの耕春院に護送されました。


現在の耕春院は「宗徳寺」という名前に変わっています。
明治45(1912)年に、金沢市の「龍光山宗徳寺」と
ここにあった「長福山耕春院」が合併し、
「耕春山宗徳寺」と名前を変えたからです。


宗徳寺のある場所は寺町で、
「禅林街(ぜんりんがい)」と呼ばれている所です。


なんでも慶長15(1610)年に
2代藩主の津軽信枚が弘前城の南西の砦として、
津軽周辺にあった曹洞宗の主だった寺院を
集めたものだそうですよ。


40以上のお寺が連なっていて、
お寺の隣にお寺、その隣りも向かいもお寺という
普段の生活とは違った雰囲気の場所です。


ちょうど訪問日はお盆の時でしたので、
道は墓参車の大渋滞。
おまわりさんが交通整理をし、
道に露店が出店しているという
見たことのない光景に圧倒されました。


そんな渋滞を尻目に、
レンタサイクルで行く私たちは
渋滞に巻き込まれることもなく
スムーズに進みます。


寺町に入り、道を右に曲がると
その一番奥に宗徳寺(=耕春院)がありました。
こちらは山門も立派ですが、
本堂も趣があって重厚な雰囲気ですね。


宗徳寺
宗徳寺 posted by (C)ルンちゃん

宗徳寺山門
宗徳寺山門 posted by (C)ルンちゃん


また緑が深く、和むこともできますので、
ここでの謹慎なら、多少は心安らかに
過ごせたのではないかなと思います。


宗徳寺本堂
宗徳寺本堂 posted by (C)ルンちゃん


お寺が一番奥にあるためか
墓参者もまばらで、私達も
墓参の方々の邪魔になることもなく、
のんびり過ごすことができました。


宗徳寺にて
宗徳寺にて posted by (C)ルンちゃん


弘前での新選組史跡めぐりは、この二つです。
その後は弘前城やりんご公園まで足を伸ばし、
旅を終えたのです。

弘前城の過去記事はこちら 
⇒ お城が動いた


3日間で下北半島、青森市内、
弘前市内といろいろ訪問して、
かなり内容の濃い旅となりました


行きたい所はほとんど行かれたので、
とても満足しています。でも、今度
同じ場所に訪問することになったら、
それぞれの地域で連泊の旅がしてみたいですね。
(それだけハードスケジュールでしたから^^;)


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:07| Comment(0) | ☆青森(2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: