2017年07月27日

「士魂 Remenber」を観ました


先日の日曜日(つまり2017年7月23日)に、
友人のKちゃんといっしょに、
新選組の舞台を観てきましたよ〜


以前、新選組の舞台を観たのは、
2009年2月に行われた勝野洋さんの
『新撰組情話 京都・雨月の恋』以来ですから、
8年ぶりっていうことですね。


あれからそんなに経つんだ、早いな〜
という思いと、それまで新選組舞台に
巡り合えなかったのか、という
驚きの気持ちもあります。


ですから、久しぶりの新選組舞台を、
それはそれは、すごく楽しみに
していたのですよね


さて、今回の舞台は
「士魂 Remenber」
日時:2017.7/20〜23
場所:新宿シアターサンモール



新選組友の会主催の「近藤勇忌」や
「土方歳三忌」にも来て下さった
俳優の萬 雅之さんが出演される舞台です。


歴史上の人物を演じる方で、
その人物ゆかりの地を訪問したり、
お墓まいりにいらっしゃったりする方は
少なくありません。


もちろん新選組の芝居でも同様です。
今まで土方歳三のお墓参りに訪れた
俳優さんは多数いらっしゃいましたね。


でも萬さんのように、
「新選組友の会」主催の各忌を
訪れてくださった方は、
初めてではないでしょうか?
ですからその分、すごく親近感が持てましたし、
舞台にも興味を持ちました


さて、舞台当日。
主な出演者は下記のとおりです。


小野田誠司(沖田総司) 萬 雅之
近藤勇         土屋 貴司
山南敬助        東 武志
永倉新八        石田 大樹
原田佐之助       慈五郎
斎藤一         高橋 祥尚
芹沢鴨         月登
新見錦         大町 浩之
山崎亟         帆之亟
お梅          立石 由衣
明里          こばやしあきこ
小野田香苗       二木 智耶子
小野田翔太       今宮 空之輔
土方歳三        野口 尋生
他、多数の皆さんです。


ちなみに萬雅之さんは、
大河ドラマにも出演されていて、
「龍馬伝」では戸川信次郎役、
昨年の「真田丸」では、
前田利長役を演じていらっしゃいましたよ。


こちらの舞台では、
沖田総司を演じていらっしゃいます。


土方歳三役の野口尋生さんは、
アデランスのCMに出演されていました。
そのせいでしょうか。お土産で
シャンプー&リンスの試供品を
いただきました(笑)


その野口尋生さんは殺陣・士魂流水の会を
主宰されていらっしゃるので、
今回のお芝居も殺陣シーンが満載でしたよ。


空間を上手く使っていて、縦横無尽に
人々が、刀がゆきかっていました。
その様子を、前から三列目という
超眺めの良い場所で見ることができたので、
ホント、舞台と一体化できた感じで
よかったですよ


それに、沖田総司の三段突き等、
笑えるシーンも満載でしたしね…
(三段突きで笑えるって? でも、それはヒミツ


二時間半(途中休憩あり)の舞台でしたが、
全く飽きることなく、とても楽しい時間を
過ごすことができたのです。


開催期間は4日間ほどで、私達が行ったのは
最終日でしたが、もっと長期で演じて欲しいとの
ファンからのお話もあるそうですよ。
でも、体力的に難しい……とか(?)


確かに舞台を観ている方は
エアコンで涼しい(寒いくらい)ですが、
演じ手の皆さんは汗まみれでしたからね。
舞台が近かったので、飛び散る汗も
しっかり確認できましたもの。


あれは、半端じゃないですね。
体力たっぷり使いそう。


まあ、連日やれとは言いませんけど、
またの機会に再び演じていただければ、
また見に行きたいとも、思っています


お芝居が終わった後は、出口ちかくで、
俳優さん達のお見送りを受けて…


萬雅之さんはもちろん、
土方歳三姿の野口尋生さんと
ツーショットの写真を撮らせて頂きました。
とてもいい記念です。楽しい一日を
過ごさせていただき、ありがとうございました。


ああ、やはりお芝居は楽しいですね。
またの機会に、こういう方法で
新選組を楽しみたいです

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る                   
ラベル:舞台 新選組
posted by ルンちゃん at 00:36| Comment(0) | 舞台の新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: