2019年01月15日

土方歳三 150年

今年、2019年は土方歳三が亡くなって
150年です。つまり土方歳三、没後150年。


そんな節目の年なので、
土方歳三のふるさとである東京都日野市では、
今年(2019年)に入ってから、
いろいろと活気づいています。


例えば、日野市の市報には、
お正月は土方歳三さんや井上源三郎さんの
ご子孫らが表紙を飾りました


しかも最新の1月15日号は、
表紙がなんと、大河ドラマ「新選組!」で
土方歳三を演じた、山本耕史さん!


市報の中身には、山本耕史さんの
インタビューも載っています。


もちろん、本物の土方歳三さん関連の記事も
載っていて、絶対永久保存版ですね!

日野市ホームぺージ → 山本耕史の表紙
          クリックしたらずっと下の方まで、
          スクロールしてみて下さいね。


市報がこんな感じなので、
市役所に行ってもすごいです。


観光協会の部署に行くと、
150年のポスターやらいっぱい貼ってある。
1階にもそれらしいポスターがあるし。


さすがに大河ドラマ「新選組!」放映の時みたいに、
市役所の窓一面に、ポスター貼ってというのは
ありませんでしたが、これから半年くらいは、
いろいろなものが見られそうです


あっ、そうそう。
「新選組のふるさと歴史館」の方にも
新しい新選組グッズが登場したようです。
そちらも、日野に行った時には
確認してみて下さいね。

→ 新選組のふるさと歴史館


それから、150年にちなんだ
歳三タクシーも市内には登場しているそうです。
まだ私は見ていませんが、絶対この期間に
目近で見てみたいです


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 13:11| Comment(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: