2006年10月20日

函館 史跡めぐり 1日目(その壱)


お待たせしました。
5月の函館史跡へ行ったお話を致します。
長くなるので数回に分けてお伝えしますネ。


1日目コースは下記の通りです。

1.五稜郭 〜 2.四稜郭跡 〜 3.東照宮(権現台場)〜 
4.権現台場跡 〜 5.大円寺


1.五稜郭
今年(H18)4月に新五稜郭タワーができたと聞き、
早速5月連休に函館へ行きました。
今回のパートナーはKちゃん。
新選組つながりで知りあった友人です。


2人とも旧タワーに上ったことはありましたが、
星型の一部しか見られないことに不満でした。
今回はすべて見えるとのことでワクワク。


例年なら満開の桜が今年は連日の天候不良で、
まだつぼみのままでしたが、
かえって人出は多いながらも思ったよりはスムーズに
展望台へ行くことができました。さて星型は?


見えました!

5.五稜郭展望
五稜郭展望 posted by (C)ルンちゃん


旧タワーより倍位高い新タワーからは
五角の隅々までよく見えます。


また、反対側の函館山がなんて近くに感じることか。
お天気が良かったので、
こちらもはっきりと見ることができたのです。


展望台には、いすに座った土方さん、
外には階段から降りてくる土方さんがいます。
(ブロンズ像ですけど)


おきまりの写真を撮り、
博物館で学芸員のお話を聞き、
満足の旅が始まりました。


1.ダブル五稜郭タワー
ふたつの五稜郭タワー posted by (C)ルンちゃん
幻のツインタワー 
でも旧タワーは現在はありません



2.四稜郭
五稜郭から北東へ。
今回はレンタカーなので時間を気にせず移動。
四稜郭までけっこう遠いと思ったのに、
2人で新選組の話をしながら走ればアッという間ですね。


ここもだいぶ前に来たことはありますが、
昔とあまり変っていませんでした。
お弁当持ってハイキングに来たら気持ちいいなぁ
と思うくらい、静かでのんびりしています。
百数十年前に戦争があったなんて感じられません。

7.四稜郭
四稜郭 posted by (C)ルンちゃん


3.東照宮
四稜郭や弁天台場を知っている方でも、
権現台場を知っている方は
少ないのではないでしょうか。
以前場所がわからず行かれなかったので、
今回はしっかり下調べをして臨みました。


権現台場は箱館戦争の際、
五稜郭の出城として作った四稜郭とともに、
五稜郭建築時に鬼門に移遷されていた
東照宮に砲台を置いて台場としました。


東照宮は明治2年5月11日の戦火で焼失し、
その後も転々と移遷し、
今の陣川町に落ちついています。


戦争当時の弾痕が残っている手水鉢がある
というので見たところ、
側面にそれらしい幾つかの痕がありました。


8.手水石
手水石 posted by (C)ルンちゃん


また当時、
新政府軍に戦利品として持ち去られた扁額が
平成になってみつかり、平成9年11月に
無事返還されたそうです。
(公開はしていません)

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 11:05| Comment(2) | ☆函館〈2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする