2013年07月19日

会津 女たちの決死行!

土曜日の23時40分頃にNHKで放送している
タイムスクープハンター

ルンちゃんのお気に入りの番組なんですよ〜わーい(嬉しい顔)


「タイムスクープハンター」とは、
タイムスクープ社(架空)という会社が、
タイムワープの技術を使って、過去の時代に
自社のジャーナリストを派遣するというものです。


そして、その時代に生活する人々を取材し、
彼らの生活を映像に残していくというお話です。


番組に登場するジャーナリストは、
要潤さん演じる、沢嶋雄一。彼の所属する第二調査部は、
歴史の教科書に載らないような事件を追いかけます。
そこが面白い!!


だって、昔の庶民の生活って、
わかっていそうで全くわかりませんからね。
この番組では、日常の彼らの暮らしぶりがよくわかり、
「へ〜、そうなんだ」「こんなだったんだね」
って思うことが沢山あるのです。
*庶民以外の話も登場します



時にはジャーナリスト沢嶋雄一が窮地に陥ったり、
わからないことが発生すると本部を呼び出し、
本部のタイムナビゲーター・古橋ミナミ(女優:杏)に
サポートされながらの取材も、それっぽくて笑えます。


さて、その教科書に載らない話を取材する
「タイムスクープハンター」ですが、次回派遣される場所が
なんと幕末の会津なんですよね目


題して
会津 女たちの決死行!
 7月20日(土) 23:40〜放送予定
つまり会津戦争のお話なんですよ。


といってももちろん、有名な歴史上の人物が主役ではなく、
無名の女性達が主役です。籠城となった会津城内での
女性たちの様子を取材します。


日が経つにしたがい、城内では水・食料不足が深刻化し、
やむにやまれず女性5人の決死隊を編成し、
銃を手に城の外へと食料調達に出かけるのです。
それを沢嶋雄一が取材するという設定なんですねわーい(嬉しい顔)


じつはちょうどその次の日曜日に、
大河ドラマ「八重の桜」では籠城の最期部分が描かれるようで、
「タイムスクープハンター」は大河とコラボした形に
なっているみたいです。


「2つの番組で、違う視点から会津の戦いを描く」
というのが番組の主旨だそうですよ。


ですから、あなたがもし大河ドラマを見ているのなら、
「タイムスクープハンター」を見るのも面白いんじゃないかな? 
と思って、今回こちらでご紹介させていただきましたわーい(嬉しい顔)


遅い時間なので、録画したほうがいいかもしれませんが、
よかったら見てみて下さいね。
もちろん私も見ますよ手(チョキ)


ところで番組の最初に要潤さん演じる沢嶋雄一が、
自分達の紹介と、取材にあたっての彼らとの接触に
特殊な方法を使ったと解説するシーンがあります。


その言い訳が笑えるのですが、そのわざとらしさが面白くて、
結構ルンちゃんのお気に入りの場面になっています。
その辺りもよかったら、確認してみて下さいね〜。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:33| Comment(0) | 新選組インフォメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

新選組検定があるらしい…



新選組検定
 っていうのがあるらしいです。


漢字検定とか数学検定とかは、
よく知っているつもりですけど、
世の中にはそれ以外にも、
たくさんの検定がありますよね♪


例えば、ルンちゃんの住んでいる多摩地区には、
タマケン(多摩・武蔵野検定)っていうのがありますよ。
なんと今年のタマケンの宣伝ポスターは、
土方歳三さん(の銅像)でした。


先日の日野市の産業まつりの時、
薄桜鬼のブース前で並んでいたら、
チラシを貰いました。
それが「新選組検定」のお知らせでしたよ。


チラシでは、検定日の他に
主催者や協力法人、受検料なども載っています。


ちなみに公式サイトもありますが、
申込受付開始が12月上旬からなので、
詳細はまだ発表されていないようです。

⇒ 新選組検定公式サイト


ネット上では、既に新選組検定のうわさは
チラホラ出ていますね。
検定ができるっていう話は、
前に聞いた気もしますが、
詳しいことは知りません^^;


もし新選組検定ができたら、あなたはどうしますか?
私はたぶん受けるでしょうね(都合があえばね^^)
でも、チョッと値段が高いしな〜(どうしよう?)


今まで「新選組」という名の付くものには、
極力関わってきましたからね〜。
それに、自分の新選組度がわかりそうですし〜。


まあ、まだ詳細がわからないので、
新選組検定サイトで詳細が発表されてから、
よく考えてみたいと思います。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:55| Comment(0) | 新選組インフォメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

三古刹めぐりのすすめ


今、「京王線 三古刹(さんこさつ)めぐり」
というのを期間限定でやっています。


「京王線 三古刹めぐり」というのは、
京王沿線の歴史ある三つの寺院をめぐって、
思い出作りをしましょう というもので、
三古刹の合同企画で開催されました。


その歴史ある三つのお寺というのは、
1.高尾山薬王院有喜寺
2.高幡山明王院金剛寺
3.浮岳山昌薬院深大寺



のことで、つまり
多摩人(ここでは多摩に住んでいる人の意)には
馴染みの深い、「高尾山薬王院」「高幡不動尊」「深大寺」
の三寺院をめぐりましょう というわけです。


お寺にはリーフレットが置いてあって、
それぞれのお寺のことが詳しく書かれています。
また、そのリーフレットに貫首様、貫主様、山主様の
ありがたい書の記念スタンプを頂くこともできます。


しかもリーフレットに応募スタンプを押して応募すると、
貫首様、貫主様、山主様の直筆色紙、または
御朱印帳、また京王のギフトカードが当たるかもしれません。


ねっ、なかなか地味で渋い企画でしょ〜(商品も)


でもこの三古刹、新選組ファンには、なかなかの良い場所で、
1.敗走した甲陽鎮撫隊(一部)が一時隠れたといわれる山
2.土方歳三の菩提寺
3.天然理心流の奉納額のある場所

と、「新選組ゆかりの場所」でもあったりするのです。


高幡不動尊では、
土方歳三さんの位牌や史料(歳三の手紙など)のある
奥殿や大日堂の拝観料も割引になるので、
史跡めぐりをするなら
利用しない手はありません。


8月31日までやっているので、
私も三つのスタンプを集めるつもり^^
薬王院の御朱印帳は持っていないので、
当たるといいな〜。


この夏、もし多摩方面の史跡めぐりをするなら、
この「京王線 三古刹めぐり」も
やってみて下さいね〜。


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:53| Comment(0) | 新選組インフォメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする