2011年02月01日

2011年版 新選組血風録


この春、また新しい新選組血風録が放送されますね。


前の「新選組血風録」作品は確か1998(平成10)年10月。
その年、大河ドラマでは「徳川慶喜」をやっていました。


あの血風録では主役は近藤勇で、渡哲也さんが演じていましたよ。
すごい年配で、信じられないくらい潔癖な近藤勇でした。
そしてお相手の土方歳三は村上弘明さん、沖田総司は中村俊介さんでしたね。


中村俊介さんの沖田総司はさわやかなイメージで、
今でも私のお気に入りです。


そして今回の主役は、土方歳三で永井大さんが演じますよ。
永井さんは私の中では、サラリーマン金太郎…
というより「特命係長 只野仁」で演じていた森脇クンの
「せんぱ〜い^^;」って言ってた印象がかなり強いので、
土方歳三には程遠いんですけどね。
どうなるんでしょうね〜。


他のキャストも発表されたので、
並べてみるとこんな感じですよ。

土方歳三 ― 永井大
近藤勇  ― 宅間孝行
沖田総司 ― 辻本祐樹
山崎 烝 ― 加藤虎ノ介
松平容保 ― 林泰文

桂小五郎   ― 野村宏伸
広沢富次郎  ― 斉藤暁 
お梅     ― 井上和香
芹沢鴨    ― 豊原功補
鴻池善右衛門 ― 近藤正臣
 
 
他のみなさんです。


最初にキャスティングを見たとき、
近藤勇も沖田総司も知らない俳優さんだったので、
全く想像がつかなくてドラマを見るのどうしようか?
なんて思ったんですけどね。


桂小五郎役の野村宏伸さんあたりから、
知っている俳優さんが出てきて、
チョッとほっとしました。


ちなみに野村宏伸さんは1992年のドラマ「新選組」で
沖田総司を演じられていましたよ。
このときの近藤勇は里見浩太郎さん。
土方歳三は地井武男さんです。


それから近藤正臣さんは昨年の大河ドラマ「龍馬伝」での
山内容堂役の印象が強いかもしれませんけど、
1986年のドラマ「白虎隊」では
土方歳三役だったこともあります。
つまり歴代の沖田役、
土方役も出演するっていうわけです。


広沢富次郎役の斉藤暁さんは、
「踊る大捜査線」のスリーアミーゴズの
メンバーの一人でお馴染みですし、
芹沢鴨役の豊原功補さんは「時効警察」の
十文字疾風(はやて)役でのキャラがよかったので、
どんな鴨になるのかが気になります。


そんな興味のある俳優さんも多数出演するので、
見たいな〜と思い始めていたのですけど、
じつはこれNHKのBSプレミアムでの放送なんですよね。
普通のテレビじゃ見られない。


日曜日は外出していることが多いのに、我が家には
BSチャンネルの録画昨日がない(かも?)


と思っていたところ、幸いにもこの度
我が家のテレビ環境が整うことになりましたので
見られることになりました。(注…テレビが壊れたので購入るんるん

これで4月3日はしっかり見られます^^


放送は4月3日(日)から、BSブレミアムで
午後6:45から開始。45分間、12回。
初日は73分の特別版だそうですよ。
テレビ環境が整っていたら見てみましょうね〜。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る


posted by ルンちゃん at 23:58| Comment(0) | 映像の中の新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

車中で「燃えよ剣」の世界


年末は仕事が多忙で、
記事更新もままならない日々を
過ごしていました。


それより少し前にCDを買っていたんですけど、
なかなか聴くこともできず(MY Roomにデッキもないし^^;)
封も開けずに、ずーっと
そのまま置きっぱなしにしていたんです。


そんな私のプライベートな時間といえば、
職場を往復するMY CARの中くらいでした。
毎日、車窓から季節の移り変わりを見て楽
しんでいたのですけど、
最近になって気がつきました。


車にCDデッキがあるじゃない。


でもこのCD、車内で聞くのはどうかな〜?
演歌とも違うけど、
こんなの聞いている人はいないですよね。
とも思ったんですけど、時間がないからこれもありです。


それに聞いているのは私だけだし、
何をはばかることがあるでしょう。


ということで、CD再生しました。
ああ、懐かしい音楽が流れてきますね。
私が聞いたのはこれですよ〜^^;


燃えよ剣ミュージックファイル
傑作時代劇音楽全集


昭和40年代に放送されていた
栗塚旭(土方歳三)主演のTVドラマ
「燃えよ剣」の音楽全集ですよ。
このCDが発売されたのは大分前のことなんですけど、
買ったつもりでいたところ、未購入に気がついて、
お取り寄せしていたのでした。


これは、テレビドラマ「燃えよ剣」で使用された
BGMをオリジナルのままCD化したものです。
ですからオープニングやエンディングはもちろん、
CM前後や番組提供、予告などで使用された音楽までも、
いろいろ細々と入っているんですよ。


あのドラマはすごくいいお話でしたからね。
あれで新選組を好きになった方もかなりいたようです。
そして再放送のたびに見た人や、ビデオ化されてから
繰り返し見たなんて人もたくさんいます。
かくいう私もそのひとり^^


そんなファンですと、しばらく見ていなくても、
音楽を聞くだけで場面が甦ってくるんですよね。
現に車中で聞いていた私は、あっという間に
「燃えよ剣」の世界に入っていきましたから。


中には、1分にも満たないメロディーも
入っていますけど、
それがどんな場面で使われていたのか、
タイトルを見なくてもわかってしまう自分が
ある意味嬉しいです〜。


ちなみにどんなものがあるか、
一部タイトルを書いてみますと、

・燃えよ剣のテーマ
・京の情景
・事件の予感
・裏通りのテーマ
・監察方始動
・お雪哀切
・歳三の思い
・伝蔵との別れ
・鎮魂



なんていうものが、52曲に分かれて入っています。
タイトルだけでわかります?
ちょっとムズカシイかしら?^^;


わかりそうなのは「裏通りのテーマ」でしょうか。
あの裏通り先生がひょっこり登場する場面ですね。
反対に「伝蔵との別れ」
というタイトルで曲が浮かんでくるとしたら、
あなたも相当な「燃えよ剣」通ですね。


個人的には、「お雪哀切」が好きです。
これは3曲に分かれていて、どの曲も
お雪さんの土方を待つ様子が
浮かんできて切ないです。


ドラマ「燃えよ剣」を知らなくても
充分楽しめるCDですけど、
やっぱりドラマを何度か見た後のほうが、
イメージを膨らませやすいですね。


しばらく私の車の中は「燃えよ剣」の世界です。
土方さんの育った「ふるさと日野」をドライブしながら、
なつかしい日々を想いましょう。

燃えよ剣ミュージックファイル
傑作時代劇音楽全集
表紙もお気に入り♪


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 10:14| Comment(2) | 映像の中の新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

いまさら^^; 新選組血風録


先日の事。
TVドラマ「新選組血風録」のBGM

ともいうべきものを手に入れました。


これのことですよ。 

⇒ 新選組血風録 ミュージックファイル


「新選組血風録」といえば、司馬遼太郎氏原作の小説で、
TVドラマ「新選組血風録」は、栗塚旭さん演じる
土方歳三が登場する有名なドラマで、
不朽の名作ともいわれています。


最初の放送から、かれこれ45年経つというのに、
「なにをいまさら」と思われるかもしれませんね^^;


もちろん既にTVドラマ「新選組血風録」の
ビデオテープやDVDは持っていますので、
私もドラマはしっかり観ていますよ。
ですから不自由はないのですけど…


でも、これはこれで また別もの。
音楽集には音楽集の違った楽しみがあるのです♪


前から欲しいな〜とは思っていたんですよね。
ビデオテープを持っていたので、
急いで購入する必要もなく
今まで伸ばし伸ばしにしていました。
それがチョッと機会があって、お取り寄せしたのです。


そんなわけで、いまさらの購入となりました^^;


さて、さっそく音楽を聴いてみると、
まず耳に飛び込んできたのが、
あの勇ましいテーマソングです。


「新選組の旗は行く」のテレビ用録音版で、
実際にテレビを見ている雰囲気を
味わうことができますよ。
そして次々と、各場面で使われた音楽が流れてきます。


簡単にご紹介しますね。

・新選組の旗は行く(テレビ用録音版)
・壬生に集いて
・芹沢鴨らの企み
・隊旗の下
・暗躍する不穏浪士
・策略
・恋慕
・実らぬ恋
・集結する倒幕浪士
・新選組出陣
・拙者刀ハ虎徹二候エバ
・浪士団壊滅
・コマーシャル前用音楽、場面転換、終幕用音楽など
・散り行く隊士たち
・摘み取られた幸せ
・狂乱の刃
・夜雨の粛清
・殺戮の歴史
・新選組の旗は行く・混声変奏曲
・誠の旗(変奏曲)
・惜別
・燃える命       音楽:渡辺岳夫
(以上 新選組血風録 ミュージックファイルより)



このCDの特徴は、新しく演奏録音すれば
もっとクリアな音が再現できるのにもかかわらず、
それは全く行わず、あくまでも
オリジナルを大切にしているという点です。


時間を経たテープは劣化が進み、
音飛び・音こもり・歪みがあるものの、
あえてそのオリジナルの音源にこだわり、
出来る限りの音質向上に心がけて
編集しているのですよね。


ですからドラマを見たことがあるなら、
音楽を聴いているだけで、その場面が浮かんでくるのです。
誠の旗がひるがえるところとか、鴨川の流れ、
土方歳三や沖田総司の会話など。


それはすごく懐かしい感覚で、音楽集だからこそ
これだけイメージが膨らむと思うのです。


CD裏面には曲名が並んでいますが、
実際に聴いてみると、
中にまたミュージックナンバーといわれる
曲名なしの番号で呼ばれている曲がいくつも入っていて、
ファンとしては嬉しい部分なのです。


そのまま1ストーリー、
自分で音をアテレコできるくらいの
音が揃っていますからね。


ということで、思っていた以上の内容に
とても満足できました。


ちなみにTVドラマ「燃えよ剣」にも
同じようなCDがありますよ。
そちらもそのうち手に入れたいと思います


新選組血風録 ミュージックファイル
土方さん(栗塚旭)のお姿が表紙です^^

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新
[emoji:e-390]
クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:02| Comment(2) | 映像の中の新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。