2007年03月19日

榎本氏講演会に行ってきました

昨日3月18日、「土方歳三資料館」にて
榎本隆充氏の講演会があり 行ってきました。
榎本隆充氏は榎本武揚のご子孫の方です。


演題は 〈箱館戦争と榎本武揚〉
武揚の一生の中から、幕末期に焦点をあててお話をされました。


長崎海軍伝習所での話。オランダ留学時代。
帰国から戊辰戦争、箱館戦争と
めまぐるしく状況が変わるその様子を
武揚のエピソードや隆充氏自らの推察を交えて話されます。


例えばオランダ留学時代。


「クルップ社を訪問し最新の大砲を見学した話」や、
「開陽丸搭載の大砲を彼の一存でカノン砲から
性能の良いクルップ砲に一部交換した話」


「帰国後 歳三と初めて会ったのはどこだったか?」 とか
「品川沖から突然開陽丸が姿を消した本当の理由は?」など
どれも興味ある事柄で、1時間の公演は
あっという間に過ぎてしまったのです。


お話できなかったことも多々あるようで、
またお会いした際には是非お話をお聞きしたいな 
と思いました。


ところで 隆充氏のお話によると
来年はちょうど榎本武揚の没後100年にあたるそうです。
それで今年や来年、それらに関連する行事(法要等)が
行われるらしいです。(詳細は未定)


それともうひとつ。
隆充氏、以前はなかった口ヒゲを
たくわえていらっしゃいました。なんでも 
今年の函館「野外劇」(8月?)に関係者ご子孫の出演依頼があり、
当日武揚役で出演なさるそうですわーい(嬉しい顔)


榎本武揚の写真見たことありますか?
立派なヒゲがありますものね。
あのご準備だそうです(笑)


ますます お忙しくなりそうですね。
いろいろな場所でお会いできそうで、
これからもとても楽しみです。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る


posted by ルンちゃん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。