2008年05月08日

函館探索記.1 〜五稜郭編〜


こんにちは〜
函館から無事帰ってきました♪


留守中は
ランキング応援ありがとうございました。
おかげさまで、順位も落ちることなく
過ごせたみたいです。


これもひとえに
皆様の応援のおかげですね!!(感涙)


そのお礼といってはなんですが、
いろいろ面白い情報を仕入れてきましたので、
しばらくの間 『函館探索記』としてお楽しみ下さいね


では最初は 『五稜郭編』です。


今年の五稜郭の桜
既に4月28日に満開を向かえ、
5月に入ってからの連休には
葉桜になっているものと思いつつも
わずかな望みをたくしながら、
五稜郭に行ってみました。


まず五稜郭タワーの展望台から
公園内を確認してみることに。


最初、遠くてわかりにくかったのですが、
よく見るとまだ充分な花つきの桜が
たくさんありました。


やったー!
どうやら五稜郭の桜に間に合ったみたいです

五稜郭の桜
五稜郭の桜 posted by (C)ルンちゃん


展望台からは八方の様子が見え、
少し もやがかかった函館山や、
函館空港や湯の川温泉地などが
一通り見えました。


天気が悪いと無理ですが、
これなら夜景も見られそうです。
(実際にその夜、見に行きました^^)


展望台を降りると
昨年完成した「アトリウム」
というガラス張りの広場に着きます。


その広場に
土方さんのブロンズ像が立っています。

2年前に来たときは、
タワー横の駐車場脇にありましたが、
アトリウム完成と同時に
この場所に移されたようです。


ここなら風雨にさらされることなく過ごせますね。
それに今の季節、桜をバックにした
土方さんに会えます。
これがなかなか趣(おもむき)があって
いいのです。

桜に洋装のシルエット
桜に洋装のシルエット posted by (C)ルンちゃん


観光客が次々
土方さんとツーショットを撮っていきます。
人気者なんですよね、土方さん。
(榎本さんの銅像も近くにあるらしいけど…^^;)


この広場でのおすすめは
売店のソフトクリームですよ♪

ここのソフトは「牛乳ソフト」で濃厚な味なのに
そんなに甘くなく、さっぱりしています。


以前、函館に来て
「牛乳ソフト」の美味しさに目覚めたのですが、
東京ではまだこの味に出会えません。
また、函館でも他の場所では味わえません。


今のところ「これだ!」って言えるのは
「湯の川温泉ホテル内」と、この「五稜郭」だけです。
五稜郭に来たときは、是非味わってみて下さいね。


東京はもう藤の花が散りかけているというのに、
五稜郭の藤はまだまだ堅いつぼみのまま。
花の様子で「北の地」
ということを感じることができますね。


五稜郭の門を入って少し歩いたところに
武田斐三郎(あやさぶろう)さんの顕彰碑があります。
この五稜郭を作った方です。


斐三郎さんはすごく頭の良い方だったそうですよ。
それで、斐三郎さんにあやかろうと
みんなが像の頭を触っていくうちに
とうとう頭が金色に光ってしまいました^^;

武田斐三郎顕彰碑
武田斐三郎顕彰碑 posted by (C)ルンちゃん


以前は頭だけだったのに
今では顔まで金ぴかりんです。
いったいどこまで金ピカになるのやら〜。


2年後の完成に向けて、今五稜郭では
箱館奉行所の復元工事が進められています。



それに並行して
兵糧庫もきれいに補修されました。
桜とのコントラストがとてもきれいですね。

兵糧庫と桜
兵糧庫と桜 posted by (C)ルンちゃん


復元工事現場には
大きな覆いが組み立てられていました。
思った以上の大きさにビックリします。

箱館奉行所復元工事現場
箱館奉行所復元工事現場 posted by (C)ルンちゃん


箱館奉行所はご存知の通り、
明治元年から2年の5月まで
榎本武揚率いる旧幕府脱走軍が
占拠し使用していた建物です。



彼らが降伏した後、使用されることはなく、
明治4年に北海道開拓使本庁の札幌移転の際
材木提供のため解体され、
その大部分が民間に払い下げられ
現在はなにもありません。


それでも礎などの跡は残っているそうで、
それらの調査と資料を元に
今回建物が忠実に再現されるようです。


当時の建物の一部、入口だけ残されていますが、
それは今回の復元の際、使用されるそうです。
どんな風になるのかとても楽しみ〜


外から内部は全く見られませんが、
今どのくらいまで工事が進んでいるのでしょうか?


2年後まではその様子はお預けでしょうが、
完成のあかつきには、
是非箱館奉行所見学に訪れたいものです。

五稜郭のお堀 高台からタワーを望む
五稜郭のお堀 高台からタワーを望む posted by (C)ルンちゃん


桜はもう終わりかけているものの一応満開のなか、
公園内をめぐってたっぷり桜を堪能できました。
とりあえずは私の目的の
「五稜郭の桜」が見られたので満足です。


が、これで終わりじゃありません!
まだまだ続く函館の旅なのです。
                       次回へ…

           五稜郭の桜
五稜郭の桜 posted by (C)ルンちゃん

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 09:54| Comment(12) | TrackBack(0) | ☆函館〈2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする