2010年05月13日

「龍馬伝」展レポート


話は前後しますけど、ゴールデンウィーク(5/4)に
現在開催中の「龍馬伝」展に行ってきました。
場所は、両国の「江戸東京博物館」ですよ。

「龍馬伝」展
「龍馬伝」展 posted by (C)ルンちゃん


昨年の「阿修羅展」で体験した、
特別展の期間終了間際は、ものすごく混雑する

の教訓を生かして、今回は早い時期での訪問です。


といっても、やはり坂本龍馬の人気はすごいですね。
両国駅で「90分待ち」の看板を見て、
覚悟をして建物に入ったら、「120分待ち」に
ちょうど切り替えられていました^^;


2時間待ちっ!!

それを聞いて、
並ぶのを諦めた人も何人かいましたよ。


小学生くらいのお孫さんを連れたおばあさんも、
お孫さんに「帰ろう」と促していましたが、
その子は帰るのをすごく嫌がっていて、
ずいぶん粘っていたんです。


でも結局説得されて、
しぶしぶ帰っていきました


周りから「かわいそうに」の声が流れていましたね。
別の日に来られるといいんですけどね。
そして覚悟を決めた人たちは、
そのまま行列に続きます。
(ちなみに4/29は3時間半待ちだったとかで、
 友人も諦めて帰ってきたらしいです)



「阿修羅展」の時は野外での行列で、
1時間待ちくらいでしたが雨まで降ってきて、
待つのは大変でした。(時間が長く感じたな〜^^;)
あれをもう1度やれと言われたら、
ちょっとためらいますね^^;


今回は室内での行列ですので、暑くも寒くもなく、
また文庫本も用意して行ったので、
思ったほど苦でもありませんでしたよ。


それに結局120分も待たずに、
会場に入ることもできましたし。
(90分くらいかな?)


さて、今回は入口で「音声ガイド」を借りました。
それというのもガイドの語りが、大河ドラマ「龍馬伝」で
岩崎弥太郎を演じている香川照之さんだったからです。


ガイドの一部分では、岩崎弥太郎に成りきって
解説していましたね。あの弥太郎のテーマソング付きで…
(けっこう好きなんです)


特別展は大きく4つのテーマに分けられていました。
第1章 土佐に生まれて
第2章 坂龍飛騰!
第3章 薩長同盟成る
第4章 夢は世界へ



最初に龍馬の大きなパネルに出会えます。
4/27〜29はこれと同じ姿の、
オリジナルのガラス板写真が展示してあったのですが、
5月はもうありません。でも複製は見られます。


「第1章 土佐に生まれて」では
山内容堂公の陣羽織から始まって、
「才谷屋」の看板下絵などがありました。


「第2章 坂龍飛騰!」「第3章 薩長同盟成る」
と進むにつれて、ドラマでも登場していた人物達、
平井かをや、武市半平太・岡田以蔵らに関わる
史料(資料)を見ることができます。


本や画像・写真で見たことしかない資料を、
こうして自分の目で実際に、
しかもまとめて見ることができるのは、
特別展の醍醐味ですよね。嬉しいです♪


「勝海舟江戸開城図」などは
思った以上の大きさに感心しましたね。
ジョン万次郎筆の「アルファベット掛け軸」も
面白かったです。


龍馬直筆の手紙は意外と沢山残っていますね。
今回はそんな龍馬の直筆書簡を、
多数展示してあるのが特徴でもあります。
(桂小五郎宛、近藤長次郎宛等多数)


家族宛ての手紙も、たくさんありますね。
反対に龍馬からお龍宛への手紙は、
1枚しか残っていないそうです。
なんでもお龍さんが龍馬の想い出をすべて心に刻み、
手紙は処分したのだとか。(強い人だな〜)


「第4章 夢は世界へ」では、
龍馬の最期となった近江屋が再現されていましたよ。
「意外と狭かったんだな」とは周囲で見ていた人達の声。
でも、数えてみれば八畳はありました。


それでも狭く感じるのは、
天井が低いせいもあるのでしょうか。
これでは、侵入者が来ても、
サッとは逃げられそうもありませんね。


十畳以上の部屋だったら、
侵入者が龍馬に近寄るまでに距離があるので、
何かしらの対応策ができたかもしれません。
やはり部屋の狭さも災いしたのでしょう。


そんなことを思案するのに、
この再現部屋は役立ちましたよ。


一通り見るのに1時間前後かかるとのことですが、
人の流れもありますし、じっくり見るとなると、
時間はかかるようですよ。(私も3時間かかりました)


でも今回、
龍馬の書簡が多く展示されていたことで、
龍馬の家族想いの部分とか、
人に対する気遣いとかがわかり
大いに龍馬の人柄を感じることができました。


龍馬ファンはもちろんですけど、
龍馬のことを詳しく知らない方にも
彼の姿や思いが感じることのできる展示に
なっていますので、楽しめると思います。
(おばあさんに連れられたあの子にも絶対見て欲しい…)



「龍馬伝」展は6月6日(日)までですけど、
一部展示品が変るので、HPで確認されてから
おでかけ下さいね。終わり間近はすごく込みますので、
できれば早めの見学がいいですよ〜。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 16:41| Comment(7) | 他の『特別展』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする