2015年03月21日

平山住宅団地の桜


日野市内にある
京王線「平山城址公園駅」を降りて、
少し歩いた所にある、浅川近くの平山住宅団地には、
昭和の初期に
娯楽施設(=遊園地)があったらしい
です。


当時そこには養殖池がいくつかあって、
遊んだあとに川魚料理が堪能できたとか。


今はその養殖池も埋め立てられ、
娯楽施設はありません。
当時施設があったことを知る人も
少なくなったことでしょう。


でも池の名残りのような広場と、
施設の入口にあった桜並木が
当時の雰囲気をかすかに匂わせています。


平山住宅の桜並木(日野市)
平山住宅の桜並木(日野市) posted by (C)ルンちゃん
注…この写真は、数年前に撮ったものです

ここで初めて桜を見たとき、
「団地にしては、やけに立派な桜並木だな」
なんて思ったものですが、
施設があったという話を聞いたら、
「なるほどね」って納得できました。


昔の施設のイラストを見ると、
確かに桜並木があるのです。
この並木だけでも残してもらえて、
とてもうれしく思いましたよ


桜は明治以降のものなので、
土方歳三さんや井上源三郎さんは
見てはいませんね。でももし見ていたなら、
豊玉の才能(?)を発揮して、一句なりとも
ひねって頂けたでしょうね。


果たして土方さんは
どんな句を作ったかしら?

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 00:18| Comment(0) | 日野の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

日野市役所近くの桜並木


暖かくなってきましたね。
来週には東京の桜も、開花するようですね。
私もとても楽しみにしています。


当ブログでは、日野市内の桜の写真を
たくさん載せていますよ。
今年もまだ見ぬ場所の日野の桜を、
できるだけ撮ってくるつもりです。


その前にブログ内の桜の記事を、
一部編集しなおしてみました。
よかったら「日野の桜」のカテゴリーで
ご覧下さいね


さて今回は過去の写真になりますが、
桜の花を少し早くご披露しちゃいますね。
日野市役所近くの並木道の桜ですよ。
今年もこんな風に咲くのでしょうね〜。


日野市役所の通りの桜
日野市役所の通りの桜 posted by (C)ルンちゃん


いつも市役所の駐車場に車を止めてから、
新選組のふるさと歴史館へと
歩いていく道なんですけど、
ここもルンちゃんのお気に入りの場所です


桜の季節は、この道を通るのが嬉しい♪
幸せな気分にしてくれる場所なんですよね。


どこの桜も綺麗ですけど、この季節に
新選組のふるさと歴史館に来ることがあったら、
あなたにもこの道を歩いて欲しいです。
きっと歴史館の思い出と共に
心に深く刻まれることでしょう。 

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 23:45| Comment(0) | 日野の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

続・日野の桜 ’14


再び日野の桜のお話です

前回お話した桜並木から、徒歩5分くらいの所に
日野中央公園があります。

公園の桜
公園の桜 posted by (C)ルンちゃん


ちょうど桜が公園を囲っているようで、
道路から見てもずいぶん広く感じられますよね。
でも、中に入ると奥行きがあって、
想像しているよりも、かなり広いのです。


桜とぼんぼり
桜とぼんぼり posted by (C)ルンちゃん


桜の季節は特にステキで、公園内は薄紅色
夕方にはぼんぼりも灯ります。


桜の小道
桜の小道 posted by (C)ルンちゃん


公園内はいくつかのエリアに分かれていますが、
奥の方にある小道は、桜の花に囲まれて
今の時期のお散歩は最高ですね。


「たきび」の歌碑
「たきび」の歌碑 posted by (C)ルンちゃん


公園のひと隅に、歌碑をみつけました。
これは、小学校の教科書にも載った
「たきび」の歌の歌碑です。


「たきび」の作詞をした巽 聖歌(たつみ せいか)が、
晩年にこの日野市で暮らしていたことから、
この地に歌碑が建てられました。
12月には「たきび祭り」も開催され、
たきびで作った焼きいもなども食べるそうです。


また、JR豊田駅の電車の発車メロディは
この巽 聖歌にちなんで、「たきび」の歌なんですよ


桜が満開
桜が満開 posted by (C)ルンちゃん


今年の春は雨が多くて、
桜が早く散りはしまいかと心配しましたが、
ようやくお花見ができてよかったです。


日野や八王子の小学校も、ちょうど入学式で
可愛い小学生達が、お父さんやお母さんに連れられて
桜の下を歩いていました。
毎年の光景ですが、桜と共にほのぼのとしていて、
いつまでも眺めていたい景色です。


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 01:12| Comment(0) | 日野の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする