2007年07月09日

池上本門寺には何がある?


昨日は久しぶりのウォーキングに
行ってきました。


5月・6月は歳三忌・総司忌と重なり
参加できなかったので、3ヶ月ぶりです。


全行程12キロはいつもなら平気なのですが、
久しぶりのためか かなりキツく感じ、
帰宅直後から筋肉痛で、今日も痛いです^^;


現在「鎌倉街道 下道(しもつみち)」
を歩いていますが、昨日歩いた街道近くには
「池上本門寺」がありました。


「池上本門寺」と聞いてピンときた方。さすがですね! 
私は「なんだっけ?なんかあったような???」
くらいの記憶です(笑)


このお寺の奥には
「松濤園」という池付きのお庭があり、
幕末の昔 勝海舟と西郷隆盛が会見をした
という「江戸城開城会見の場」なのだそうです。



ウォーキング仲間のIさん(歴史に詳しい)に教えてもらい
みんながトイレ休憩をしている合間に、
お庭がみえる所に足を運んでみました。 


場所は山門から一番奥の部分で
本殿のななめ裏側です。でも 
そこまで行っても見えるわけではなく、
本殿横の回廊から
かすかに庭のひと隅が見える程度。


案内看板で池の位置はわかりますが、
非公開のため見る事はできません。


残念!庭を見たかったな。
当時の建物などはないようですが、「碑」があるらしいです。


「松濤園」は年1回公開になるらしいです。
それとパンフレットにあるクイズに解答すると
「松濤園」の見学券がいただけるみたいです。


江戸時代の頃の史跡がいろいろありますし、
敷地が広く開放的なので
また機会を見つけて
行って来ようかなと思っています。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 22:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 大人の遠足^^ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする