2014年10月22日

きみはペナントを知ってるか


今回は高尾山ネタです。
(新選組は出てきません^^;)


先日、高尾山に行ってました。
高尾山は、まだ紅葉には早いですけど、
少しずつ色づき始めていますよ。

初秋の高尾山
初秋の高尾山 posted by (C)ルンちゃん


11月には「紅葉まつり」があります。
その頃には、いちだんと色づき
紅葉も見頃になっていることでしょうね


すでに10月1日からは
「高尾・陣馬スタンプハイク」も始まって、
ビジターも徐々に増えています。


これが「紅葉まつり」に入ったら
登山道も渋滞するほどの
混雑になるんですよね。ですから
のんびりするなら今のうちです。


そう思って、今回はいつもとは違う場所、
高尾山口駅前の道を突き当って、
その沿道にある「日光屋」さんで、
とろろそばをいただきました。

本日のお食事処
本日のお食事処 posted by (C)ルンちゃん

日光屋のとろろ蕎麦
日光屋のとろろ蕎麦 posted by (C)ルンちゃん

高尾山へ登る人の波からは
チョッと離れているので、
ランチ時間を少しずらせば、
比較的スムーズにお食事がいただけます。


注文してからあまり待つことなく、
お蕎麦の登場。
蕎麦の風味を充分に味わいながら、
何気なく窓を見ていたら、
あるものが目に入ってきました。


最初は気にならなかったのですが、
よく見てみたら懐かしいものでしたよ。
それはペナントです。しかもご当地、
高尾山のものでした。


「ペナント」って何のことかわかりますか?
昭和の頃をご存じなら、わかりますよね。
平成生まれには、
わからないかもしれませんが…


三角の旗のようなもので、
生地に絵が描かれています。
絵柄は、その土地の名所や旧跡が多いですね。


昭和の頃は観光地のお土産店で
どこでも目にしたものです。
人気もあったのか、
いろいろな種類がありましたね。
ペナントを集めて部屋一面に飾っていた人も
いたようです。


ただあれって、
本人が集めて飾っている分には
思い出の一つとしていいですけど、
貰って嬉しいかといえば、どうでしょうか^^;
縁もゆかりもない人が貰ってもねぇ〜^^;


そんな理由もあったのか、
いつの間にかお土産店で
見かけなくなってしまいました。


私もペナントなんて、
すっかり忘れていましたが、
高尾山で見かけて、
チョッとびっくりしましたよ。


お蕎麦を食べながら、
ペナントのことを思い出していたんですけど、
考えているうちに、この平成の時代
かえってこういうのがレアかも
なんて思えてきたんですよね〜


お店を出てからも気になって
他のお店も巡ってみたんですけど、
高尾山のペナントが置いてあったのは、
この「日光屋」さんだけでしたよ。


そしてどうしたかといえば、
はい、そうです。
またお店に引き返して、けっきょく
高尾山のペナントを買ってしまいました。
それがこちらなんですね。

今は珍しいかも
今は珍しいかも posted by (C)ルンちゃん


この三角の一枚の中に、
高尾山の名物が
ぎっしり詰まっていますよ。

高尾山のペナント
高尾山のペナント posted by (C)ルンちゃん


紅葉でしょ。
リフトでしょ。
それからケーブルカー。
そして、何といっても天狗さま!


どうです?
これだけ高尾山を存分に表現しているものも
多くはありますまい。


後で調べてみたら、
天狗さまがドアップのペナントも
あるみたいです。でもルンちゃんは
こちらの方がお好みですね。


紅葉の季節、
高尾山に行くことがあったら、
ペナントをお土産にどうでしょう?
ただし、他の人へのお土産として
喜ばれるかは、やっぱり疑問ですけどね〜。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 12:01| Comment(2) | 高尾山の健康登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

高尾山ネタのお引越し

高尾山の記事が多くなったので、
最新記事だけ残して、新ブログに移動しました。

高尾山に興味がございましたら、
下記をクリックしてみて下さいね

ルンちゃんの高尾山ネタは、こちらから 
        ↓↓
高尾山 de 健康登山           http://ameblo.jp/takaosan-love/

posted by ルンちゃん at 00:52| Comment(0) | 高尾山の健康登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする