2017年07月07日

今年でなくなる温泉


先日訪れた温泉は、
おふろの王様 相模原店です。


「おふろの王様」は、
東京建物リゾート株式会社が運営する
関東地方にあるスーパー銭湯です。
「銭湯」といっても、ただのお風呂屋さんではなく、
中には天然温泉を利用した施設もあるんですよね


以前行ったことのある「多摩百草店」には、
天然温泉はありませんでした。
でも、こちらの相模原店は天然温泉なんですよ♪


相模原のおふろの王様
相模原のおふろの王様 posted by (C)ルンちゃん

相模原店の入口
相模原店の入口 posted by (C)ルンちゃん


おふろの王様 相模原店は、
都心ではよく見かける茶色のお湯なんです。
しかも色は、かなり濃い色なんですよね。
それは土方歳三さんが、
北海道の箱館で入ったであろう
赤湯を連想させるような湯色です。


とは言っても、土方さんが入った赤湯は
鉄分による赤い色のお湯でした。
でも、こちらの温泉は
都心の温泉と同じような成分なら、
太古の木々による茶色(赤色)なんですよね。


それでも以前、函館で
赤湯に入ったことのあるルンちゃんには、
妙になつかしい感じのする温泉でした。
それで、かなり長い時間、
お湯に浸かっていたのでありました


また、こちらの温泉は
お風呂も思っていた以上に
種類が豊富なんですよ。


内湯には「至福の湯」や「流泡の湯」
と呼ばれる泡のお風呂があります。
それから「なごみの湯」と呼ばれる大風呂。
そしてぬるめのお風呂などもあります。


また露天風呂は、
炭酸水素イオンを含んだ「重曹泉」で、
源泉かけ流しの「ここち湯」や、
「足つぼの湯」と呼ばれる歩き湯の他にも、
一人で入れる「壺湯」や「ぬくもりの湯」など、
いろいろな温泉が楽しめますよ。


お食事処のメニューも豊富で、
写真のようなチャーハンやカレー、
私の好きな「川エビの素揚げ」や「デザート」など、
いろんな種類が味わえるのです


川エビ〜、チャーハンなど
川エビ〜、チャーハンなど posted by (C)ルンちゃん

マンゴー入り
マンゴー入り posted by (C)ルンちゃん


こんな風に、とても楽しい
おふろの王様 相模原店だったのですが、
なんとこちら、2017年12月31日で
閉店となるみたいなんです


えっ?! なぜ?
こんないいお湯なのにもったいない。
お客さんだって、けっこう入っているように
みえるのに…どうして?


と思ったら、こちら
定期借地権が満了になるそうで。
そうかこの土地、借り物だったのね。
それにしても、温泉まで掘ったのに
もったいな〜い。


と、勝手に思ってしまった
ルンちゃんなのでした。
残念ですね。今年中に機会があったら、
また訪れたいです。


 ⇒ ゆめみ処 おふろの王様 相模原店 HP
神奈川県相模原市南区大野台3−20−19
TEL 042−730−2680

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る                   
posted by ルンちゃん at 00:36| Comment(0) | 日帰り温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする