2017年06月25日

ふじの温泉 東尾垂の湯

私が東尾垂の温泉を訪ねたのは
2017(平成29)年4月16日のことでした。


この時期、日野や八王子では既に
ソメイヨシノは散っていたのですが、
なんとこの地では満開の桜だったんです。


高台の上にある花の湯
高台の上にある花の湯 posted by (C)ルンちゃん


「東尾垂」は「ひがしおたる」と読みますが、
場所は北海道ではありませんよ。
正式名称は「ふじの温泉 東尾垂の湯」で、
相模原市緑区にあります


ようこそ東尾垂の湯へ
ようこそ東尾垂の湯へ posted by (C)ルンちゃん


相模原市緑区は、
私の仕事エリアにもあたるので、
馴染みのある地区なんですけど、
相模原のエリアはとても広いので、
この辺りになると未知の場所です。


ここは高台になりますが、
道々には桜はあまりないのに、
この高台に来ると、
辺り一面桜の木々に囲まれていて
まるで別天地なのです。
それがとても感動的!


桜がお出迎え
桜がお出迎え posted by (C)ルンちゃん


すぐ隣には病院があって、その敷地内と
この温泉の場所一帯が桜の木々で
あふれています。


こちらの温泉はナトリウム・カルシウム
硫酸塩泉の湯で、100%掛け流しの
温泉だそうです。癖のないさっぱりした
お湯ですね。


お風呂は内湯と外湯があって、
外湯は露天風呂があります。
緑豊かな場所なので、
森林浴も一緒にできるようです。


そして、もうひとつのお楽しみは
お食事ですね。
お隣りに病院があるからなのか、
美容と健康をコンセプトとしていて、
お食事の中に薬膳料理みたいなものも
あるようです。


中でも自慢の品は、
3色そばと天ぷらでしょうか。
小松菜とウコンと紫芋を使った
3色のおそばが珍しいですよね!


三色ソバ
三色ソバ posted by (C)ルンちゃん


他にも私の好きな川エビがあったり、
うなぎのお料理や、マンゴプリンなどが
あったりで、品数も豊富。


川エビが食べられます
川エビが食べられます posted by (C)ルンちゃん


ウナギも食べられます。
ウナギも食べられます posted by (C)ルンちゃん


マンゴープリン
マンゴープリン posted by (C)ルンちゃん


それと、チョッとうれしいのは、
無料の健康スープが置いてあるところですね
温泉からあがって、チョッとのんびり
くつろいだり、建物の外へ出て
桜を見た後に、このスープをいただくと
幸せな気持ちになりますよ。


そんなチョッとしたおもてなしが
さりげなく置かれているのが、
こちら東尾垂の湯なのです。


どの季節にいってもいいと思いますが、
私がおススメするのは、
やはりこの桜の季節ですね


今年はもう桜は終わってしまいましたけど、
また来年、桜の頃に行ってみたいと思います。

 ⇒ ふじの温泉 東尾垂の湯HP


ふじの温泉 東尾垂の湯
神奈川県相模原市緑区牧野8114−2

桜・さくら・サクラ!
桜・さくら・サクラ! posted by (C)ルンちゃん

青空と花
青空と花 posted by (C)ルンちゃん

桜の季節に
桜の季節に posted by (C)ルンちゃん

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る       
posted by ルンちゃん at 00:40| Comment(0) | 日帰り温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする