2017年08月25日

お福さんがやって来た!


今回も『新板大江戸名物双六』のお話です。
『新板大江戸名物双六』の19コマ目に登場するのが
今戸火鉢です。


以前にも「今戸焼」のお話はしましたが、
じつはその頃、今戸焼 白井さんで、
今戸焼の注文をしていたのです。


それがやっとできた
という連絡をいただいたので、
久しぶりに白井さん方を
訪問してみました


「今戸焼 白井」さんです
「今戸焼 白井」さんです posted by (C)ルンちゃん


「今戸焼」を知らない方の為に、
チョッとお話しますと、「今戸焼」は
台東区今戸周辺で焼かれていた
素焼きの焼き物のことですよ。


今戸橋跡
今戸橋跡 posted by (C)ルンちゃん


始まりは鎌倉時代までさかのぼるようですが、
その後の数々の出来事により、「今戸焼」が
江戸の人々に知られていくように
なったようです。


「新板大江戸名物双六」は
当時の江戸の名物を記したのもなので、
そこに載っていた今戸焼は江戸の人には、
かなり知られていたのでしょうね。


たぶん、いろいろな今戸焼が
あったのでしょう。


ちなみに
沖田総司がお好きなあなたなら、
今戸神社にある
「沖田総司終焉之地」碑はご存知ですよね。


実は、あの碑の隣りに建っているのが、
「今戸焼発祥之地」碑なんですよ


今戸神社には…
今戸神社には… posted by (C)ルンちゃん


沖田総司の碑の隣には?
沖田総司の碑の隣には? posted by (C)ルンちゃん


今戸神社にある古い狛犬には、
当時の今戸焼職人の名前が
多数刻まれています。


今戸神社にて
今戸神社にて posted by (C)ルンちゃん


さて、「新板大江戸名物双六」に載っている
お福さんは、火入れ(火鉢)の置物です。
昔はその中に炭を入れて、
手をあぶって温めたりしたようです。


タバコの火も
そこから取ったりしたのでしょうね。
火鉢はお福さん(の図柄)以外にも、
動物のものなど、いろいろ
あったようですよ。


今回注文していたのは、
「新板大江戸名物双六」に載っているお福さん。
やはり、双六に載っている江戸時代の図柄のものが
欲しかったので、お願いしてみました。


出来上がったお福さんは、
青色が鮮やかな、とてもいいお顔です。
そんなステキなお福さんが
我が家にやってきましたよ


『新板大江戸名物双六』の姿のまま
『新板大江戸名物双六』の姿のまま posted by (C)ルンちゃん


1年半待った甲斐がありましたね
そうなんです。
神社の干支人形なども作られているのと、
注文する方も多いようで、
できあがるまでに1年半ほど
かかるといわれていていたのです。


それができあがったということで、
我が家にお福さんが来たというわけです
長かったような短かったような。。。


お店を訪問した際には、白井さんから、
今戸焼に関するいろいろな史料を
見せていただきました。
貴重なお話なども聞くことができて、
とてもいい時間を過ごすことができましたよ。


今戸焼 白井さんは、今戸に残る
だた一軒の今戸焼のお店です。
江戸時代から残る型木や、文献などを基に、
昔からの品を残す一方、新しいオリジナルの
干支人形などを作っていらっしゃいます。


お福さんを取りに行った時には、
他の今戸焼も買ってきました。
それもとてもかわいい干支人形です。


今戸焼は素朴な感じがいいですね。
私の好きな焼き物のひとつです。
時代の要求によって、
作る物は変化していますが、
これからもずっと、
残っていって欲しい焼き物です。


あなたも興味がありましたら、
今戸神社からすぐ近くの今戸焼 白井さんに
立ち寄ってみて下さいね。


但し、作業などでお休みの日もあります。
また営業日でも、作業のお邪魔にならないように、
ご配慮下さいね。
 
お福さん
お福さん posted by (C)ルンちゃん

火鉢の裏側
火鉢の裏側 posted by (C)ルンちゃん


※『新板大江戸名物双六』の絵は
  国立国会図書館デジタルコレクションで見られます。
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1310566

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^(ルンちゃん)
 
新選組のチョッと話 トップページに戻る
posted by ルンちゃん at 22:31| Comment(0) | ・新板大江戸名物双六 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする